格安の脱毛器って無いの? 一番コストパフォーマンスいいのはどれ?:家庭用脱毛器の疑問

格安の脱毛器って無いの? 一番コストパフォーマンスいいのはどれ?

脱毛ブログ家庭用脱毛器家庭用脱毛器の疑問 > 格安の脱毛器って無いの? 一番コストパフォーマンスいいのはどれ?

家庭用脱毛器 ランキング
ケノン
痛くないのに効果大
最も使いやすい
詳細を見る
公式サイトに行く
トリア
剛毛に効果大
痛いのが難点
詳細を見る
公式サイトに行く
イーモリジュ
値段が安い
効果も十分
詳細を見る
公式サイトに行く
ラヴィ
バランス良好
値段もお手頃
詳細を見る
公式サイトに行く
ランキング詳細をみる

  • プロフィール


    ドクタータカハシで顔、
    トリアで全身脱毛中★
    つるつるになれて快適です♪

    詳しいプロフは写真をクリック☆



☆ めたもるゆきにゃー ☆


絶対に働きたくないブログ



格安の脱毛器って無いの? 一番コストパフォーマンスいいのはどれ?

家庭用脱毛器の疑問】   2012/11/25 23:36

安いものはそれぞれ欠点がある
それでもいいなら、ラヴィかシルクエキスパート

一番いい脱毛器は一番高いケノンなんですよ。

これはもう間違いないんです。

で、他の脱毛器からケノンに買い換える人もいるくらいなんで、最初にケノンを買うのが無難なのも確かなんですよ。


でも、出来れば安くすませたい!

…と思うのが人情ですよね。


まず言えるのは、痛くなるのを覚悟してください。

ケノンは出力が高い割に痛くないんですが、安くなるとだいたい痛くなります。

冷やせばいいのですが、毎回冷やすのめんどくさいんですよね…

ラヴィ

ケノンの前機種にそっくりで、そこそこオススメ

というわけで、安くて使える脱毛器ですが、まずはラヴィ。

これはケノンの前機種のイーモリジュに似てる機種でして。

出力を抑えた光を連射することで、肌に優しく脱毛する機種です。

どうやら中身までイーモリジュとそっくりで、パクリ疑惑があるくらいなので、結構効きます。

値段も最初に比べて安くなってるし、カートリッジの使用回数も増えてるので、トータルでは悪い脱毛器ではないです。

ただ、一世代前の脱毛器と言わざるをえない感じではあります。


問題は冷やさないと痛いことと、連射故に照射が遅いこと。

結構かったるいです。

おすすめできるかどうかというとビミョーですが、脱毛はできます。

シルクエキスパート

照射面積が狭目で痛いけど、効果はそこそこ

その次はシルクエキスパート。

最新版と古いバージョンがありますが、使える回数が違うだけなの江、古いバージョンが安くてオススメ。


照射が早いし、威力もまずまずなのですが、照射面積が狭い上に、なぜかやたらと痛いです。

むしろ、毛がないところでも痛いので、大丈夫なんだろうか感もありますが(;´Д`)

こちらも冷やさないとやってられなくてめんどくさいです。

シルクエキスパートは、もともとイギリスの会社の技術を使ってブラウンが作ったものなので、日本人向けではないです。

だから「肌の色で自動で照射レベルを判別して撃つ」という機能がそなわってて、こっちで出力いじれないんですよ。

色んな肌の色の人がいる国向けに作ってるんでしょうね…

正直、余計な機能だと思います。


とまぁ、悪いところも目立つんですけど、こっちもちゃんと使い続ければそこそこ効きます。

一昔前なら大絶賛の嵐だったと思いますが、今は脱毛器も進化してるし…という感じの機種ですね。

最新版は高いのでオススメしません。

これ買うならケノンを買ったほうがいいと思います。

ただ、古い方のBD-5001は値段の割にはいいと思います~



おすすめ記事・脱毛器選び編
おすすめ記事・ケノンの詳細
おすすめ記事・サイト運営裏話
作者プロフィール


名前:ゆきにゃん
性別:いわゆるMtFで、体は男性ですが、女性として生活しています

詳しいプロフィールはこちら




作者の趣味ブログ:めたもるゆきにゃー

家庭用脱毛器の疑問

家庭用脱毛器 解説
ケノン
LaVie (ラヴィ)
光エステ
ダメな脱毛器
脱毛器の比較
脱毛器 実験研究レポート
トリア
その他脱毛器
脱毛器・旧機種







作者近況・趣味ブログ最新記事

「男の人が好き」って言葉が、ものすごく自分らしく感じるんです

性同一性障害】   2017/08/21 21:07

ちょっと色々と試行錯誤中でお休みしてました☆

また、ウェディングドレスを着て「男の人が好き」って気持ちをいっぱい表現した写真です💓

今は、わたし自身が「男の人が好き」「すてきな恋でいっぱいきゅんきゅんしたい」って気持ちでいっぱいなのを心から受け入れるために、こうやってどんどん出していく必要があるんでしょうね。

 

写真を加工して、キラキラさせて文字を入れてた時に、ふと気づいちゃったんですよ。

わたしのやりたかったこと、表現したいことってこれだったんだろうなぁ、こういう気持ちを世界観にしていきたいんだろうなーって。

なんかこう、ひたすらに乙女ちっくで、女性性のかたまりみたいな、そういう自分でいたいし、そういうものを表現していきたいんだろうなーって。

 

で、なんだか「男の人が好き」って言葉が、ものすごく自分らしく感じるんです。

出しちゃいけない、とても恥ずかしい、バカにされる、怖い、ダメなこと…そんなイメージのある言葉だったんですけど、でもすごく自分らしくて、こうやって気持ちを込めた画像を見てると、安心できるんです。

 

この気持ちでいっぱいのわたしを見てもらいたいし、こんなかんじの、女性らしい気持ちいっぱいで姫ちっくな表現をたくさんできたらいいなーって。