2014年06月アーカイブ



脱毛ブログ > 2014年06月アーカイブ


  • プロフィール


    ドクタータカハシで顔、
    トリアで全身脱毛中★
    つるつるになれて快適です♪

    詳しいプロフは写真をクリック☆



☆ めたもるゆきにゃー ☆


絶対に働きたくないブログ

2014年06月アーカイブ

記事一覧

銀座カラー 全身脱毛体験談 ミュゼとの比較

銀座カラー 体験談集】   2014/06/27 1:28
契約プラン金額通った回数
全身脱毛
9回
約27万円約1年半
5回
無駄毛が全体的に減っていて、ストレスが少なくなった
ミュゼのほうが照射後に自己処理をしなくてすむ期間が長かった気がする
  • 効果の方はきっちり実感できている
  • 通う間隔が3~4ヶ月と長くて、いつ終わるのか…
  • 6~9月は顔の脱毛ができなくて困る
  • 勧誘が多くて気が重くなる

銀座カラー 全身脱毛体験談 ミュゼとの比較の続きを読む

ミュゼ 手足脇脱毛 効果はあったけど、予約が入れにくくて解約

ミュゼ 体験談集】   2014/06/26 21:53
契約プラン金額通った回数
ワキ・手足
鼻下脱毛
約11万円約3年
5~6回
生えてくる速度が遅くなって、生えてくる量も減った
でも、予約のタイミングが全然合わず解約
  • 2回目で前とは違うと感じた
  • 効果は十分に感じた
  • 予約が入れにくい
  • 予約ミスや生活時間帯の変更などで行かなくなって、解約してしまった

ミュゼ 手足脇脱毛 効果はあったけど、予約が入れにくくて解約の続きを読む

鈴木ハーブ研究所 パイナップル豆乳ローション 体験談

鈴木ハーブの豆乳ローションを愛用していたミキさんの紹介

名前:ミキ
性別:女性
無駄毛:かなり濃い(本人談)
脱毛歴:豆乳ローションを自作

友人のミキさんに脱毛のことを聞いたら、高校生の時に鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションを愛用していたという話が聞けました。
ミキさんは、過去にミュゼに通っていて、現在は銀座カラーに通っているという、脱毛難民とでもいうべき存在。
脱毛器のことは全く知らなかったそうです。

そんなミキさんに、パイナップル豆乳ローションの話を詳しく聞かせていただきました~
顔出しは嫌とのことで、横顔で(笑


鈴木ハーブ研究所 パイナップル豆乳ローション 体験談の続きを読む

トリア プレシジョンを実際に使ってみました(1) 脱毛編

2014年5月に発売した「トリア レーザー脱毛器 プレシジョン」
コンパクトで使いやすいミニサイズのトリア

トリア4Xとプレシジョンを並べてみました。
だいぶ小さくてコンパクトですね~

プレシジョンというのは「精密さ」という意味だそうで、小さくて小回りが効いて精密、ということなのでしょうね。
本体は小さくなりましたが、照射範囲自体は同じなので安心。

後ろ側。
熱を逃がす穴があいていますが、その穴のデザインもおしゃれなかんじで洗練されていますねー

トリア プレシジョンの充電はUSB経由ですので、専用のアダプターとかは必要ありません。
こちらもコンパクトで助かりますね。
もちろん、USBとコンセントをつなぐやつもきっちり付属しているので大丈夫です。


トリア プレシジョンを実際に使ってみました(1) 脱毛編の続きを読む

レイボーテ プロを実際に使ってみました(2) レイボーテプロの評価

レイボーテ プロ 体験談】   2014/06/24 14:19

脱毛は出来ないので抑毛という位置づけ
でも、それならパナソニックの光エステの方が安いような…

レイボーテプロの総合評価ですが、残念ながら厳しい評価をせざるを得ませんね。
ぶっちゃけ、私なら迷わずパスします、コレ。

まず、軽く照射してみた感じでは、いまいち効果が低そうということ。
照射面の構造的にもおかしいですし、実際に照射した感覚でも、あまり効きそうな感じがしません。

さらに、そもそも脱毛器ではないので、使うのをやめると元に戻るというのも問題。
説明書にも書いてあるのですが、レイボーテプロでは脱毛はできません。
使うのをやめると元に戻るようではイマイチですよね…

そうなると、パナソニックの光エステと同じように、お手入れをラクにするための抑毛器という位置づけになります。
だったら、比較するのは光エステなわけですが。
光エステの方が安いし、照射面を見た限りでは、光エステの方がしっかりしているんですよね。

私の個人的な見解としては、これを買うよりは光エステの方が安いし、しっかり作られている気がするので、光エステの方がおすすめです。

もちろん、そもそも脱毛をしたいのであれば、ケノンやトリアといった「脱毛器」を買うのがオススメです。


レイボーテ プロを実際に使ってみました(2) レイボーテプロの評価 の続きを読む

レイボーテ プロを実際に使ってみました(1) 脱毛編

レイボーテ プロ 体験談】   2014/06/24 12:07

ヤーマンのレイボーテ プロを体験!

2014年に発売したヤーマンの「レイボーテ プロ」を実際に使ってみました~
テレビショッピングで話題の商品なのですが、脱毛器マニアから見た性能の方は果たしてどうなのでしょうか。

外見はなかなか綺麗ですねー
パナソニックの光エステと似た雰囲気でしょうか。


レイボーテ プロを実際に使ってみました(1) 脱毛編 の続きを読む

レイボーテの悪い所 実は「脱毛器」ではないのに、値段が高い

レイボーテ】   2014/06/10 16:38

「脱毛」でなく「抑毛」に近いのに値段が高い…
脱毛したいなら他の機種のほうが…

レイボーテの悪い所は、まず「脱毛器ではない」というところでしょうか。
光美容器と説明されていて、無駄毛を弱くする効果といったところですね。

この辺はパナソニックの光エステと同じタイプで、説明書によると継続的な処理をやめると元に戻ることがあるらしいです。
元に戻らないこともあるかもしれませんし、戻ることもあるのかもしれません。
まぁあきらかに「脱毛」と言っていない以上、脱毛効果を期待しての購入はオススメできませんね。


レイボーテの悪い所 実は「脱毛器」ではないのに、値段が高いの続きを読む

レイボーテの良い所 クールプレートがあって照射後に冷やせる

レイボーテ】   2014/06/10 16:03

冷やす機能があるのが特徴

レイボーテの良い所は、クールモードがあって、冷やす機能があること。
照射後に火照った肌を冷やして沈静化できるんですよね。

脱毛サロンなどでは、照射した後に氷で冷やしたりしてたんですけど、レイボーテだと保冷剤などを使わずに冷やせるんです。
クールモードにしたらすぐに冷えますし、かなりひんやりとしています。
これがあれば保冷剤いらずでかなり便利。

その反面、クールモードには欠点もありまして…


レイボーテの良い所 クールプレートがあって照射後に冷やせるの続きを読む

レイボーテ エクストラを実際に使ってみました(4) レイボーテの評価

そこそこ使える商品です
でも値段を考えると、敢えてコレを買う理由は無いような…

実際に使った上でのレイボーテの総合評価ですが、残念ながら厳しい評価にならざるを得ないですね。
別に詐欺商品とかでもなく、ちゃんと使い続ければ、ムダ毛はそこそこ薄くなっていくと思いますし、特別扱いづらいわけでもないです。

ただ、どう考えても値段が高いのですよ。
店によって前後するとはいえ、価格帯的に考えて、ちょっと奮発してケノンを買った方がいいですし、なんならラヴィやイーモリジュの方が安くて確実だと思います。
この辺の機種は美顔機能もありますし…
痛みをガマンできるならトリアでもいいでしょう。
つまりまぁ、もっと良い脱毛器が他に色々あるんですよね。

クールプレートも、便利といえば便利ですけど、長時間の連続使用が出来ないとなると扱いづらいですし、別に保冷剤ですみますからね…
イーモリジュ並の効果があって、冷やしながら照射できれば、この価格でもオススメできるのですが…

まぁ、ヤーマンが本格的に光で無駄毛を処理する機器を出したのは今回がはじめてなわけで。
ノウハウをためていって、改良して良くなっていくのを期待する商品といった位置づけでしょうか。
そういう意味では今後は楽しみですね。
ただ、今回のを買うと、まさしく「人柱」かなーと思うのでした。

まぁ、部屋に冷凍庫がないけど、撃った後に冷やしたいとか特殊なニーズにはこたえられますねー(笑


ケノンを実際に使ってみました(1) 購入編
2014年現在、一番おすすめの脱毛器のケノンを実際に使ったレポートです。
詳しい使い方なども別記事で紹介しています。
細い毛にも効果が出やすいので、女性の方はケノンが一番あっていると思います。


トリアを実際に使ってみました(1) 全身を脱毛編  購入編
わたしが全身を脱毛するのに使用したトリアのレポートです。
痛いのですが、太い毛には効きやすいです。




レイボーテ エクストラを実際に使ってみました(3) ひげ脱毛編

ひげ用のアタッチメントを装着して使用

わたしはすでにひげ脱毛をしていて、ひげはほとんどない状態なので、トリアのレベル3でひげ脱毛を続けているD-Kさんに試してもらいました。

まずは、ひげ脱毛用のアタッチメントを用意します。

このアタッチメント、マグネット式で上からかぶせて使います。

マグネットできっちりとくっつくので安心。
簡単につけられるのが嬉しいですね~

このアタッチメントがどういう効果があるのかわかりませんが、照射範囲を狭くすることで威力が大きくなるとかあるのかもしれません。


レイボーテ エクストラを実際に使ってみました(3) ひげ脱毛編の続きを読む

レイボーテ エクストラを実際に使ってみました(2) 冷却編

レイボーテにしかない機能
クールプレートでの冷却を体験してみた

レイボーテは、クールプレートと照射面があります。
照射面は他の脱毛器と同様に、光を照射して無駄毛をケアするのに使います。

一方、レイボーテ独特なのがクールプレートの方。
クールモードに設定すると、クールプレートが冷たくなって、保冷剤のかわりになります。

脱毛器を使う際、ムダ毛の密集地には保冷剤を使って冷やしてから照射したり、照射後に保冷剤で冷やしたりするんですよね。
それに使えるので、かなり便利なのです。

実際、使ってみると、かなり冷えます。
凍った保冷剤を使うのと変わらないくらい冷えるんで、ほんとに保冷剤のかわりになります。


レイボーテ エクストラを実際に使ってみました(2) 冷却編の続きを読む

レイボーテ エクストラを実際に使ってみました(1) 脱毛編

ヤーマンのレイボーテ エクストラを体験!

2014年に発売したヤーマンの「レイボーテ エクストラ」を実際に使ってみました~
ヤーマンといえば、ノーノーヘアがおすすめできないようなものだったのですが、今度は流行りの光脱毛器ということで、ちょっと期待しつつの体験です。

とりあえず箱から。
特筆すべき部分はないけど、白で清潔感があって悪く無いですね。
まぁ、箱の良し悪しは別にどうでもいいといえば、そうなんですけども(笑

側面には「美容家電のパイオニア YA-MAN」と書いてます。
美容家電のパイオニア、だそうです。

「箱はいいから中身!」ということで、中身を。
今回は一番高級なバージョンの「レイボーテ エクストラ」です。
塗装が綺麗でなかなか高級感があります。
立たせられるのが嬉しいですねー

上部にボタンがついていて、そこで操作します。
持ち手のところのボタンが照射ボタン。

形が良く似たトリアと並べてみました。
ほぼ同じ大きさで同じ雰囲気ですね。

しかし、大きな欠点が。
コードをさす部分が底にある構造なので、せっかくの立たせられるデザインが意味をなさないのです。

なお、よく似た形のトリアは充電式タイプでコードをつなぎながら使えません。
一方、レイボーテは充電式タイプではなく、使用するときにコードを繋ぐ必要があります。
「使わない時は立たせておいて、使うときにコードを繋ぎましょう」ってことなんですかねぇ、これ…

逆向きにすれば立たないことはないけどビミョー(笑


レイボーテ エクストラを実際に使ってみました(1) 脱毛編の続きを読む

トリア レベル3でのひげ脱毛 約1年経過もほぼ効果なし

効いているという実感なし
濃い人はトリアでのケノンでも、あんまり効果ないのかも

超久々にD-Kさんのひげ脱毛レポートです。
彼にはトリアを貸して、定期的に脱毛してもらっていました。
一旦、トリアを回収するときがあったんで、その時は1ヶ月ほど間が空きましたが、基本的には2~3週間間隔で使い続けてもらいました。
初脱毛が4月20日なので、最初の脱毛から1年ぶりくらいでしょうか。

個人的には綺麗になってると思ったんですけど、本人曰く「剃る時間帯を変えた」とのこと。
去年の時点では、夜に剃ってそのままにしてたそうですが、最近はそれだと伸びてきてしまうので、朝に剃るようにして、肌の状態では朝晩両方に剃っているときもあるそうです。
というわけで、濃さよりも密度で考えないといけないのですが、そうすると比較が難しいわけで…


トリア レベル3でのひげ脱毛 約1年経過もほぼ効果なしの続きを読む







Google ケノン