脱毛の原理(1)無駄毛に反応する光を当てて毛根を破壊する:脱毛の基礎知識

脱毛の原理

脱毛器の研究家・ゆきにゃんが送る脱毛ブログ☆ケノンやトリアの体験談、ミュゼの体験インタビューまで、脱毛に関するあらゆる記事を掲載中

女装する人がひたすら脱毛について語るブログのヘッダ画像です。このブログは作者であるゆきにゃんの体験談を中心に脱毛器をメインにして脱毛について詳しく解説しています

脱毛ブログ脱毛全般脱毛の基礎知識 > 脱毛の原理

  • プロフィール

    女装する人がひたすら脱毛について語るブログの作者のゆきにゃんプロフィール☆このブログでは脱毛器で無駄毛を脱毛した私の体験談や、ケノンやトリアなどの人気脱毛器をみんなで使って効果を検証したりしています☆
    脱毛サロンでで顔、
    ケノンとトリアで全身脱毛中★
    つるつるになれて快適です♪

    詳しいプロフは写真をクリック☆
女装する人がひたすら脱毛について語るブログ・作者のゆきにゃんにメールします


作者・ゆきにゃんの趣味ブログ「めたもるゆきにゃー」へのリンクです☆
☆ めたもるゆきにゃー ☆


絶対に働きたくないブログ

脱毛ブログ・バナー zenpan

脱毛の原理(1)無駄毛に反応する光を当てて毛根を破壊する

脱毛の基礎知識】   2012/01/25 12:16

無駄毛に反応する光を当てて毛根を破壊

家庭用脱毛器の原理は、光を肌に当てて、黒い部分に光が吸収されて熱エネルギーになって、毛根を破壊することで脱毛できる、という原理です。脱毛のことなら、わたしのおまかせ!ケノンとトリアで全身脱毛したゆきにゃんの脱毛ブログです☆レーザー脱毛とフラッシュ脱毛は、無駄毛にのみ吸収される光を当てて、光が持つ熱エネルギーで毛根を焼き殺すという原理になります。
毛根そのものが死んでしまえば、無駄毛はもう生えてこないということで。

正確には、無駄毛にのみ吸収されるのではなく「黒いものに吸収される光」になります。いわゆる黒い「メラニン色素」に吸収されるらしいです。

ここが結構厄介なところでして、白髪には効きません
あと、肌が地黒の人は、肌にまで強烈なエネルギーが伝わってしまって危険です。
ですから、日焼けをして真っ黒な状態では照射できません。
また、地黒の人は、肌に負担がかかりやすいです。

あと、より黒いものに吸収されるんで、細い毛とかには効果が弱いです。
産毛になると、相当な高出力で照射しないといけないんで大変。
家庭用脱毛器では産毛の脱毛は無理で、エステや医療機関で照射してもらう必要があります。

また、毛根を焼き殺すわけだから、どうしても痛みが伴います。
こればっかりは、多分仕方ないと思われます…

毛根の破壊について

毛根は60度以上になると破壊される

レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も針脱毛も、実は根本的な目的は同じで「毛根を焼いて破壊すること」です。
「焼いて」というとおっかないかんじですが、毛根は60~70度くらいになると、破壊されるそうです。
熱が60度以上になると、タンパク質が変性して火傷になるそうです。
これは皮膚でも同じでして、毛根の部分のみ火傷させて破壊しているというかんじですね。

ですから、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の場合は光エネルギーをムダ毛に吸収させ、毛根の温度を60度~70度くらいにして破壊するということになります。
針脱毛の場合は、毛穴に針を突き刺して、毛根に直接電流を流すことで毛根の温度を上げて破壊します。


なお、光で脱毛する脱毛器そのものの原理も詳しくまとめてみました。

脱毛器の光が熱になる原理とは一体何なのか。
光を発する「キセノンフラッシュランプ」って結局なんなのか。
そして、それは科学的にどうなっているのか。

そんなことを知りたい理系の皆様は、詳しくまとめた記事をご覧ください☆

脱毛器に使われている光と熱の原理について:脱毛器の原理

脱毛の痛みについて

輪ゴムではじかれたような痛みとよく言われます

脱毛の痛みは輪ゴムではじかれたような痛みという風によく表現されます。わたしがひげ脱毛をしたときは思いっきりはじかれた感じで痛かったです。最近は痛くないサロンも多いですよ。脱毛研究家のゆきにゃんの脱毛ブログ☆ケノンやトリアなどの体験談、ミュゼや銀座カラーなど体験インタビューまで、脱毛に関するあらゆる記事を掲載中基本的に、脱毛は痛みがともなうことがほとんどです。
個人差があって、たまーに「痛くない」という人もいるんですけど、基本的には痛いです。

どんな感じの痛みかといいますと、レーザー脱毛や光脱毛だと「ぱちーん」と輪ゴムではじかれたような痛みです。
ただし、これも機械によって差がありまして。

家庭用レーザー脱毛器トリアで高レベルで密集地帯にやると、ライターで炙った針をつきさしたような痛みになります。
熱くて痛いという感じですね。
さすがにこれは極端な例なので、高レベルでやらなければ大丈夫です…

また、同じ光脱毛でも機械によって痛みの感覚が違いました。
普段通っている「ドクタータカハシ」という店で使っているP-NAINという脱毛器は、輪ゴムでパチンとはじかれたような痛みでした。
ですが、無料キャンペーン時にためしにいったBOWZUという店では、ぱちーんというかんじでなくブッという感じ…
って、感覚なので言葉にするとわけわかりませんね(;´Д`)
鋭利ではなく、鈍痛だった感じがしました。


痛みを繰り返すのがしんどいです

脱毛の痛みで一番きつかったのは、痛みを繰り返すことでした…
1回1回はそこまでたいしたことなくても、それを何回もやるのがきつく(;´Д`)

痛いのをわかりつつ、範囲に全部照射が終わるまで耐えないといけないんですよね。
1回1回の痛みでなく、何度も来る痛みを迎えうつ大変さが、脱毛の大変さじゃないかなぁと思います…

脱毛の痛みには個人差がありますっていうけど本当?

ほんとに個人差あります

脱毛器トリアの体験レビュー掲載中☆わたしはトリアでほぼ全身をつるつるにしました。この脱毛ブログでは、脱毛したい人を募って実際に脱毛器の実験をして経過写真を掲載したり、私自身の体験談を書いたりしています☆「脱毛の痛みには個人差があります」っていうのは、脱毛関連の公式サイトを見てたら大体書いているなんですよね。
でも、業者でのひげ脱毛をすると、ほとんどの人が「輪ゴムではじかれたような痛み」という表現をするわけです。
で、大体の人が「痛い」と言うんですよね。

でも、「全然痛くない」というような人も、中にはいるんです。
脱毛器の中でも一番効果が高くて、なおかつ痛いトリアを最大出力レベル5で顔に撃っても、「別に痛くない」という人を見たことがあります…
もちろん、毛はありましたので反応してます…
正直、唖然としました(;´Д`)

「なんだかあったかい」
「寒いからちょうどいい」

とか、あまりにも予想外の反応をしながら、レベル5のトリアを照射し続けてました。
見ていてわけがわかりませんでした(;´Д`)

ちなみに、同じ事をやると、殆どの人が悶えます。


地黒の人はしっぺを食らったみたいと言ってました

脱毛器センスエピ使用中の雰囲気。こんなかんじでハンドピースをあてます。結構使いやすくて効果もあるのですが、カートリッジ高すぎ。脱毛のことなら、わたしにおまかせください!脱毛器のケノンとトリアで全身を脱毛したゆきにゃんの脱毛ブログです☆地黒の人に、センスエピで最高レベル5で腕に照射てみたら、

「めちゃくちゃ痛い、二度とやりたくない」
しっぺくらったみたい
「5分ほどたったけど、まだ痛い」

と言ってました(;´Д`)

まぁごく一部の人を例にだして「個人差があります」というのもなんですが、実際に「全然痛くない」という人もいれば「あまり痛くない」という人もいます。
逆に低レベルでも「きつい」という人もいます。

個人差って結構あるもんだなぁと思いましたとさ。

レーザー脱毛と光脱毛

レーザーのほうが痛いみたい

一般的には、レーザー脱毛より光脱毛のほうが痛くないらしいです。
ですから、通う場合はレーザー脱毛をしている医院より、光脱毛をしているエステサロンの方が楽です。

家庭用の場合も、基本的にはレーザー脱毛の方が痛いのですが、どっちにしろ痛いです…
ただ、機種によっては痛みをだいぶ抑えることも可能です。

1  2




おすすめ記事・脱毛器選び編
おすすめ記事・ケノンの詳細
おすすめ記事・サイト運営裏話

脱毛の基礎知識

この記事へのコメント






この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)





この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)
脱毛全般
脱毛全般について解説しています。女装する人がひたすら脱毛について語るブログ
脱毛方法の種類・比較
脱毛方法の種類・比較について解説しています。女装する人がひたすら脱毛について語るブログ





作者プロフィール
女装する人がひたすら脱毛について語るブログの作者のゆきにゃんプロフィールです☆このブログでは、女性として生きたい気持ちいっぱいで無駄毛を脱毛した私の体験談や、ケノンやトリアなどの人気脱毛器をみんなで使って効果を検証したりしています☆

名前:ゆきにゃん
性別:いわゆるMtFで、体は男性ですが、女性として生活しています

詳しいプロフィールはこちら

女装する人がひたすら脱毛について語るブログ・作者のゆきにゃんにメールします

作者・ゆきにゃんの趣味ブログ「めたもるゆきにゃー」へのリンクです☆
作者の趣味ブログ:めたもるゆきにゃー
このブログについて
女装する人がひたすら脱毛について語るブログのゆきにゃんです。このブログではわたしがケノンとトリアとだつもうサロンで全身脱毛した体験談や、読者の体験談から脱毛について徹底的に詳しく語っています☆脱毛なら日本一のブログです☆

「女装する人がひたすら脱毛について語るブログ」は、性同一性障害で、体は男性だけど女性として生きている、わたし「ゆきにゃん」の脱毛ブログです。

このブログでやっていることは

・わたし自身がケノンやトリアなどの人気機種の脱毛器を使って全身つるつるにした体験談
・読者や友人を募って脱毛器の実験をしたビフォーアフター写真や経過を掲載
・ミュゼや銀座カラーの脱毛サロンに通った方にインタビューをして体験談を収集
・その他、抑毛や剃り方など無駄毛に関するあらゆる情報を掲載


と言った具合です。

女性として生きるためには、とにかく無駄毛の処理が重要で、ひげ脱毛は最重要命題でした。
さらに、女性用の脱毛サロンに通えないわたしは脱毛器を買う必要があり、脱毛器の素晴らしさを知ったことから、世に広めていこうと思いました。

どこよりも詳しい、日本一の脱毛ブログと自負しております。

このブログがあなたのお役に立てれば幸いです。

カテゴリー(整理中)




作者近況・趣味ブログ最新記事

琵琶湖の真野浜水泳場で水着撮影

写真詰め合わせ】【花びら水着】   2017/09/24 0:16

ぜんぜん更新できてなくてごめんなさい(つд⊂)エーン
脱毛ブログ整理作業でたいへんでして…

整理作業が終わったら、向こうの方で習得した「ごちゃごちゃ感をなくすスキル」をこっちにも適用するから、待っててね!(。>_<。)

ちなみに明日から家族旅行で平泉にいってきますヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
…というわけで、たぶん今週もあんまり更新できなさそう…

さて、琵琶湖の真野浜水泳場で水着撮影してきた写真、つづきですー

ゆきにゃんの真野浜水泳場での水着写真1だよー☆

前回は花びら水着でしたが、こっちは別の水着ですー

実はこの時の撮影は、琵琶湖に到着したときに、風がすごくて。
これ撮影中止かなーとかなってたんですよ。
でも、ヘアアクセの位置をいじって髪が乱れないようにしたり、時間が経つと風がマシになってきたりもあって、なんとか撮影できた感じ。

で、この水着は最初の方に撮ったので枚数少なかったり…

ゆきにゃんの真野浜水泳場での水着写真2だよー☆

で、また花びら水着。
上の羽織を脱いだ写真です(*´▽`)
肩幅の関係があって、上に何か羽織ってたほうが雰囲気良くうつるんだけど、これはあまり気にならないかんじでした☆

ゆきにゃんの真野浜水泳場での水着写真3だよー☆

こーいう写真だと鳥取砂丘でも撮れそうな気がします(笑)
鳥取砂丘で水着写真ってのもありなのかもね~

以下、前回の更新をまとめてあります。
今後はこんなかんじで1つの記事に足していく感じにして、写真を見やすくしていこうと思ってますー