脱毛の種類について:脱毛方法の種類

脱毛の種類について

脱毛ブログ脱毛全般脱毛方法の種類 > 脱毛の種類について

無駄毛処理方法 ランキング
家庭用脱毛器
全身脱毛が安い
自宅で気軽に出来る
効果も十分
詳細を見る
クリニックでレーザー脱毛
痛いけど効果最強
ほぼ生えてこない
値段が高いのが難点
詳細を見る
エステで光脱毛
気軽に通える
体験価格が安い
また生えてくると厄介
詳細を見る
抑毛ローション
初期費用が安く手軽
個人差が大きい
続けると高い
詳細を見る

  • プロフィール


    ドクタータカハシで顔、
    トリアで全身脱毛中★
    つるつるになれて快適です♪

    詳しいプロフは写真をクリック☆



☆ めたもるゆきにゃー ☆


絶対に働きたくないブログ



脱毛の種類について

脱毛方法の種類】   2012/01/23 23:36

レーザー・光脱毛と針脱毛の2系統ある

脱毛には、大きく分けて3種類の方法があります。

  • レーザー脱毛
  • 光脱毛(フラッシュ脱毛、IPL脱毛)
  • 針脱毛(ニードル脱毛)

この3つです。

それぞれ特徴が違いますが、レーザー脱毛と光脱毛は原理が同じで似ています。
ですから、主に知っておきたいことは、レーザー系と針脱毛の違いです。

レーザー脱毛・光脱毛

黒い部分に吸収される光を肌に当てる

まず、黒い色素に反応する光を照射して、その光エネルギーが無駄毛に吸収されて、熱エネルギーに変換されます。
その熱エネルギーにより毛根の温度が上がり、60度以上になると毛根が破壊されます。

レーザーと光の違いは、照射する光の波長の違いです。
レーザー脱毛は医療機関、光脱毛は主にエステで使用されています。
一般的にレーザーのほうが効果が高いけど痛く、光のほうが痛みが控えめと言われています。

なお、黒い部分に吸収される光をあてるわけですから、白髪には効きませんし、細い毛にも効果は薄いです。

レーザーと光の違いは、別の記事で詳しく説明していますので、そちらをどうぞ。

針脱毛

毛穴に針を刺して直接毛穴を破壊する

針脱毛は、毛穴に針を刺して、その針に電流を流して、毛根を破壊する脱毛方法です。
結局、原理的にはレーザーと同じで、毛根の温度を上げて破壊するということになります。

レーザーでは黒い毛に反応する光を当てて一度にたくさんの毛を処理できます。
ですが、針脱毛では毛穴を一本一本処理していくので、一度に処理できる毛穴は一つだけです。
結果として、時間もかかって、費用もかかりやすいというのが欠点です。

ただし、レーザーに反応しないような毛でも処理ができますので、融通が利きます。
あと、当たり前ですけど毛穴に針を刺すのでとても痛いです…



おすすめ記事・脱毛器選び編
おすすめ記事・ケノンの詳細
ケノンを買う前に知りたい! 細かな疑問を解決♪
おすすめ記事・サイト運営裏話

脱毛方法の種類


脱毛ブログ・最新記事一覧