脱毛の種類について レーザー脱毛・フラッシュ脱毛・針脱毛:脱毛の基礎知識

脱毛の種類について レーザー脱毛・フラッシュ脱毛・針脱毛

脱毛器の研究家・ゆきにゃんが送る脱毛ブログ☆ケノンやトリアの体験談、ミュゼの体験インタビューまで、脱毛に関するあらゆる記事を掲載中

女装する人がひたすら脱毛について語るブログのヘッダ画像です。このブログは作者であるゆきにゃんの体験談を中心に脱毛器をメインにして脱毛について詳しく解説しています

脱毛ブログ > > 脱毛の基礎知識 > 脱毛の種類について レーザー脱毛・フラッシュ脱毛・針脱毛

  • プロフィール

    女装する人がひたすら脱毛について語るブログの作者のゆきにゃんプロフィール☆このブログでは脱毛器で無駄毛を脱毛した私の体験談や、ケノンやトリアなどの人気脱毛器をみんなで使って効果を検証したりしています☆
    脱毛サロンでで顔、
    ケノンとトリアで全身脱毛中★
    つるつるになれて快適です♪

    詳しいプロフは写真をクリック☆
女装する人がひたすら脱毛について語るブログ・作者のゆきにゃんにメールします


脱毛ブログ・バナー zenpan

脱毛の種類について レーザー脱毛・フラッシュ脱毛・針脱毛

脱毛の基礎知識】   2012/01/23 23:36

レーザー・光脱毛と針脱毛の2系統ある

レーザー脱毛器でのレーザー脱毛は痛い!でも効果はバツグンですよ☆脱毛には、大きく分けて3種類の方法があります。

  • レーザー脱毛
  • 光脱毛(フラッシュ脱毛、IPL脱毛)
  • 針脱毛(ニードル脱毛)

この3つです。

それぞれ特徴が違いますが、レーザー脱毛と光脱毛は原理が同じで似ています。
ですから、主に知っておきたいことは、レーザー系と針脱毛の違いです。

レーザー脱毛・光脱毛

黒い部分に吸収される光を肌に当てる

家庭用脱毛器の原理は、光を肌に当てて、黒い部分に光が吸収されて熱エネルギーになって、毛根を破壊することで脱毛できる、という原理です。脱毛のことなら、わたしのおまかせ!ケノンとトリアで全身脱毛したゆきにゃんの脱毛ブログです☆まず、黒い色素に反応する光を照射して、その光エネルギーが無駄毛に吸収されて、熱エネルギーに変換されます。
その熱エネルギーにより毛根の温度が上がり、60度以上になると毛根が破壊されます。

レーザーと光の違いは、照射する光の波長の違いです。
レーザー脱毛は医療機関、光脱毛は主にエステで使用されています。
一般的にレーザーのほうが効果が高いけど痛く、光のほうが痛みが控えめと言われています。

なお、黒い部分に吸収される光をあてるわけですから、白髪には効きませんし、細い毛にも効果は薄いです。

レーザーと光の違いは、別の記事で詳しく説明していますので、そちらをどうぞ。

針脱毛

毛穴に針を刺して直接毛穴を破壊する

針脱毛は、毛穴に針を刺して、その針に電流を流して、毛根を破壊する脱毛方法です。
結局、原理的にはレーザーと同じで、毛根の温度を上げて破壊するということになります。

レーザーでは黒い毛に反応する光を当てて一度にたくさんの毛を処理できます。
ですが、針脱毛では毛穴を一本一本処理していくので、一度に処理できる毛穴は一つだけです。
結果として、時間もかかって、費用もかかりやすいというのが欠点です。

ただし、レーザーに反応しないような毛でも処理ができますので、融通が利きます。
あと、当たり前ですけど毛穴に針を刺すのでとても痛いです...

光脱毛(IPL脱毛)はこんな脱毛方法

光を当てて熱で毛根を弱らせる脱毛方法

 痛みが少ない × 出力を抑えているサロンが多いため時間が掛かる × ジェルを塗るのが冷たい

脱毛サロン・銀座カラーの紹介をしています。ワキ脱毛の写真です。体験談も多数掲載。脱毛器のことならわたしにおまかせ!ケノンなどの人気機種を実際に使って脱毛したわたしが、徹底比較。さらに脱毛サロンや抑毛についても詳しく解説してます☆まず、光脱毛・フラッシュ脱毛・IPL脱毛はそれぞれ同じ脱毛方法です。
言葉の違いに惑わされないようにしましょう。

光脱毛は、黒い部分に反応する波長の光を当てて、毛根を熱で弱らせる脱毛方法です。
多くのエステサロンで採用されている最も一般的な脱毛方法です。

どこのサロンでもジェルを塗ってから脱毛器を使うのが一般的。
今まで行ったサロンや友人に聞いたサロンでは全てジェルを塗っていました。

光脱毛は、痛みが少なめなのが特徴です。
出力を高めにすれば痛みが強くなる代わりに効果も大きいのですが、現状ではほとんどのサロンが出力を弱めて痛みを少なくしている状態。
出力が強めで効果が大きかったドクタータカハシというサロンがあったのですが、つぶれてしまいました...
医院などでやる場合は、その医院によりますが、出力がサロンより大きくなることもあるでしょう。

悪いところは、サロンの場合は出力が弱くて時間がかかること。

あと、ジェルを塗るのが冷たいです。
全身脱毛の時はこれが深刻で寒いです...

なお、IPL脱毛と違いが何かわかりにくいSSC脱毛ですが、こちらは「脱毛というより制毛」という扱い。
とはいえ、光脱毛でも出力の関係で結局同じような効果です。

良い所 少ない痛みで脱毛効果が得られる

痛みを抑えて脱毛効果が得られる

脱毛サロンリンリンの紹介です。安くて通いやすいサロンです。このブログでは、あなたの無駄毛をなくすために徹底サポート!日本一わかりやすい脱毛記事で、ケノンなどの脱毛器、抑毛、脱毛サロンなど体験談をたくさん掲載しています。多くのエステサロンで採用している光脱毛は、痛みを抑えて脱毛効果が得られるのが特徴です。
むしろ、ほとんどのサロンでは弱すぎるので、効果が出るのに時間がかかるというのが難点ですが...

クリニックでやる場合は、サロンよりは出力を上げていると考えていいでしょう。
効果の方も出やすいでしょうけど、その場合は、なんだかんだで結局は痛いです。
それでもレーザーよりはだいぶマシになります。

痛ければ効果が高いというわけではないのですが、ある程度効果と痛みは等価交換であるのは確かなんですよね。
その辺がちょっと難しいところです。

悪い所 生えてこなくなるまで数年かかっちゃう

多くのサロンでは脱毛に時間がかかる

脱毛サロンpureの紹介をしてたけど、潰れちゃった。女装して生活してるゆきにゃんの脱毛ブログ☆ケノンなどの人気脱毛器の紹介から、脱毛サロンの体験談まで、脱毛について徹底的に詳しく解説しちゃいます。ひげ脱毛の記事もあるよ☆多くのサロンでは出力を下げて痛みをほとんど感じないようにしています。
それゆえ、どうしても脱毛にかかる期間が長くなってしまいます。

エステでの脱毛は、大体2ヶ月に1回くらいのペースで通って、1年くらいで無駄毛が細く薄くなって、2年くらいでだいぶ綺麗になるというイメージですね。
2年で12回通うかんじです。
クリニックで高出力でやる場合は、また違うと思います。

また、肌に対して光を照射し、そのエネルギーで毛穴を破壊するので、ある程度肌に負担がかかります。
レーザー脱毛ほどは負担はかかりませんし、出力を抑えていればさほど負担はかかりませんが、人によっては肌が赤くなる可能性があります。
エステでは問題の起こらないレベルでの照射なので、あまり気にする必要はないと思いますが、どうしても気になる人は、より負担の少ないSSC脱毛の方がいいかもしれませんね。

なお、黒い毛に反応する光を照射するので、白い毛には効きません。

光脱毛はこんな人におすすめ

のんびりでいいので脱毛効果がほしい人向き

 出来るだけ痛みを抑えたい人 × 早く効果がほしい人

脱毛サロン・エピレの紹介をしています。エピレは痛くないんですよ。この脱毛ブログでは、男性や女性の脱毛をケノンやトリアなどの脱毛器で実際に実験して経過を掲載したり、脱毛サロンの体験談を集めたりしています。脱毛について日本一詳しいブログです☆光脱毛といっても、高出力で効果重視のサロン・クリニックと、痛みを抑えてのんびり脱毛のサロンとで違いがあります。
ですので、同じようにくくるのもどうかとは思うのですけども。
最近主流なのはほとんどが後者ですが...

低出力サロンは、すぐにでも脱毛したい人には向きませんね。
どうしても時間がかかりますし、通うのが2ヶ月周期なので、1ヶ月目くらいから生えてきて、結局処理に時間がかかり...というのが半年くらいは続きます。

高出力サロンも、最初のうちは低出力のところと大して変わらないですが、効果を実感できるのは速いと思います。
ただ、あんまり高出力でやってくれるサロンがないんですよね...
クリニックを探すほうがいいかも...
でも、光脱毛してくれるクリニックは少なかったり...

個人的には、低出力のサロンでやるよりは、好きなペースで脱毛できる家庭用のほうが結果的に綺麗を維持できて経済的でストレスがないと思います。

光脱毛とフラッシュ脱毛とIPL脱毛とプラズマ脱毛

全部同じで言い方が違うだけ

光脱毛を施術してるところです。光脱毛はレーザー脱毛に比べて痛くなく、多くの脱毛サロンではほとんど痛みがないです。脱毛器のことならわたしにおまかせ!ケノンなどの人気機種を実際に使って脱毛したわたしが、徹底比較。さらに脱毛サロンや抑毛についても詳しく解説してます☆ちなみに光脱毛とフラッシュ脱毛とIPL脱毛ってどう違うんだと思いますが、言い方変えてるだけです。

IPLは「Intense Pulse Light(インテンパルスライト)」の略です。
強烈な(Intense)パルス状の(Pulse)光(Light)ってことらしいです。

プラズマ脱毛という脱毛方法もあるそうですが、それも同じです。
この記事書くために調べてて「プラズマ脱毛」って言い方をはじめて知りました...
まだ、何か別の言い方ありそうですね(;´Д`)

言葉の違いにまどわされず「全部同じ脱毛方法」と受け取りましょう。

SSC脱毛はこんな脱毛方法

ジェルと光の相乗効果による脱毛方法

 痛みが殆ど無い  お肌に優しい  美肌効果がある × 徐々に細く薄くなっていくかんじで時間がかかる × ジェルを塗るのが冷たい

ミュゼや脱毛ラボでやっているSSC脱毛の仕組みです。ジェルが浸透して黒ずみもキレイになります。脱毛研究家のゆきにゃんの脱毛ブログ☆ケノンやトリアなどの体験談、ミュゼや銀座カラーなど体験インタビューまで、脱毛に関するあらゆる記事を掲載中SSC脱毛のSSCは「スムーススキンコントロール」の略称です。
ジェルを塗って光を当てて、その相乗効果で脱毛効果を得ようという脱毛方式です。

基本的には光脱毛とほとんど同じで、お肌に光を当てて毛根を弱らせるという方法です。
光脱毛は、光エネルギーで直接毛根を刺激するのですが、SSC脱毛はジェルに含まれている毛の成長を抑制する成分を毛根に行き渡らせるという原理です。

こちらの脱毛方式を採用している脱毛ラボでは「制毛」という説明を受けました。
制毛という言葉が示す通り、脱毛と言うよりは無駄毛を制御するような感じ。
ですから、徐々に無駄毛が細くなっていって気にならなくなるという効果があります。
効果としては、最終的には結局生えてこなくなりますので、ほとんど同じです。

特徴としては、痛みが少なく肌へのダメージがほとんどないことがあげられます。
また、ジェルに美肌効果があるので、美肌になれるというメリットがあります。

ただしジェルを塗る時ひんやりして寒いんですよね。
もっとも、結局光脱毛でもジェルを塗るのは同じなので、もうこればっかりは仕方ないですね。

正直な所、受けた感覚としては光脱毛もSSC脱毛も特に違いを感じませんでした。
どっちも同じくらいの効果だし、どっちも痛くないし、どっちもジェルが冷たいですね。

良い所 - お肌に優しくて美肌効果がある

肌への負担の少なさとジェルの美肌効果がウリ

SSC脱毛は痛みの少なさもウリにしているのですが、最近はどこの光脱毛のサロンも痛みが少ないので、正直あんまり変わりません。
しかも、結局痛くないとはいえ、ジェルを塗るときの冷たさがキツイので、その時に気持ち的に身構えることになります。
ジェルを塗るのは光脱毛も一緒なんですけどね...

となると、光脱毛との明確な差別化で「良いところ」といえるところってなんだろうなぁと考えると、お肌に優しくて美肌効果があるというところかなと。

SSC脱毛で使用する脱毛器の光はジェルにのみ反応するので、直接肌に反応したりせず、お肌に優しいです。
この点でお肌が弱いと心配してる人にはオススメ出来ます。

そして、ジェルには美肌効果のある成分が入っていて、その成分が毛穴に浸透することで美肌効果が得られるといわれています。
ミュゼに通っている友人のるちこさんに話を聞いた所、ワキの黒ずみがなくなったとのことでした。
最後に美容液を塗っている効果か、ジェルの効果かはわかりませんが、黒ずみが消えて美肌になるのは確かみたいですね。
わたしが体験した脱毛ラボでは、ジェルに黒ずみを消す効果があると言われました~

悪い所 - 光脱毛と特別変わらないし、ジェルが冷たい

光脱毛とあんまり明確な差はありません

脱毛サロン、脱毛ラボのイメージ画像SSC脱毛の悪いところというか、別に特別悪いわけじゃないんだけど「光脱毛と比べてどうなの?」って言われたら、SSC脱毛も光脱毛もそんなに変わりません。

「お肌に優しくて美肌効果があって痛くない最新の脱毛方式」といっても、痛くないのは最近はどこのサロンでも一緒です。
お肌に優しいのも、お肌が敏感じゃないとあんまりわかんないかも?
私自身は肌への負担をあんまり感じない人なんで、よっぽどの高出力の光でない限り平気でした。

美肌効果に関しては直接はわかりにくいんですよね。
実は光脱毛の光の波長も、肌のターンオーバーを促進する効果があって美肌効果があります。
...あれ、一緒なのでは、となっちゃう。
ジェルに黒ずみをなくす効果があると明言されてるのが違いですかね。

そんなに明確な違いはないので「特別SSC脱毛にこだわらなくていいのでは」というふうになっちゃいますね。

あとはサロンでやってる光脱毛と同じく、効果が出るのに期間を要します。
これはエステサロンで脱毛しようとする場合、共通の悩みなのかもしれませんね。

SSC脱毛はこんな人におすすめ

楽に脱毛できて美肌効果があるのがうれしい
黒ずみが消えたのは報告があるので、それ目当てもアリ

 痛みを抑えたい人  お肌がめっちゃ弱い人  お肌の黒ずみが気になる人 × 早く効果がほしい人

脱毛サロンミュゼの紹介をしています。数年かけて通った詳しい体験談も多数です☆無駄毛処理の悩みは、ゆきにゃんの脱毛ブログにおまかせ☆ケノンやトリアなどの人気脱毛器でつるつるになった私が徹底的に解説しちゃいます!みんなの脱毛ビフォーアフター写真もあるよ☆もちろんひげ脱毛も掲載!SSC脱毛は基本的には光脱毛と同じです。
痛みがほとんどないけど、ジェルが冷たいです。
そして、2ヶ月おきに通って効果をある程度実感できるのは3~4回目くらいからだし、あくまで細く薄くなっているレベル。
つるつるを目指そうとすれば、2年くらいかかります。

ですから、早急な効果がほしい人には不向き。
早急な効果がほしいならレーザー脱毛に通うか、生えてきたらすぐに照射できるので、結果的に綺麗を維持しやすい家庭用脱毛器がおすすめ。
のんびり脱毛に通える人向きですね。

あとは、SSC脱毛をしているサロンはカウンセリングで美肌効果についても説明してもらえると思います。
SSC脱毛をしている脱毛ラボでは、脱毛時に塗っているジェルは黒ずみをなくす効果があると説明されましたので、お肌の黒ずみを消したい人にオススメです。
これは結構プラスになる部分だと思います。
SSC脱毛してるとこは、どこも塗っているジェルは同じですからね。

SSC脱毛をしているサロン

大手ではミュゼと脱毛ラボがSSC脱毛を採用

脱毛サロンミュゼの紹介をしています。年単位で通った詳しい体験談多数です☆脱毛のプロ・ゆきにゃんがケノン、トリアなどの脱毛器、ミュゼ、TBCなどの脱毛サロン体験談を集めて、私自身の体験も含めて徹底的に解説!最高の脱毛方法がわかります☆SSC脱毛を採用しているサロンですが、大手ではミュゼと脱毛ラボが採用しています。

というわけで、ミュゼと脱毛ラボは基本的に同じ効果です。
出力の差はあるかもしれませんが、話を聞いている限りでは、たぶん効果はあんまりかわりません。

ミュゼと脱毛ラボですが、脱毛ラボの方が安い代わりに施設は簡素というかんじですね。
コスト削減してるんで、狭いしビルもそんなに綺麗じゃありませんでした~
一方ミュゼはそこまでコスト削減していないんで、サロン自体が綺麗です。

効果や満足度そのものはあまり違いがないと思います。
あとは、人気が高いミュゼは、人気が高すぎる上に予約が入れにくいのが難点ですね。
もっとも、これは店舗にもよるので、格安でのワキ脱毛できっちり見極めるのがいいでしょう。
脇だけならどうせ安いんで、ミュゼがあんまり不便なようなら、脱毛ラボに乗り換えちゃうのもアリです。

レーザー脱毛はこんな脱毛方法

黒い部分に反応するレーザーで毛根を破壊する最強の脱毛方法

 効果がとても大きい × 痛みが強い × エステでは出来ずクリニックのみの取り扱い × 値段が高くなりがち

レーザー脱毛は、最強といっていい脱毛方法です。
黒い部分に反応するレーザーを照射し、そのエネルギーで毛根を焼き頃します。

現状、多くの光脱毛をしているエステが出力を抑えています。
ですので、どうしても効果が弱くなり、なかなか満足行く結果が出ません。
その点、クリニックでやるレーザー脱毛であれば、効果が強いので、短期間できれいさっぱりします。
もっとも、毛周期の関係でそれでも結構かかりますけどね...

反面、とても痛みが強いし、やってるところは少ないし、値段が高くなりがちといったかんじ。
低価格でチェーン店化してるエステほどは広まらないのが現状ですね...

レーザー脱毛の良い所 最も効果の高い脱毛方法

とにかく効果が最強

レーザー脱毛器でのレーザー脱毛は痛い!でも効果はバツグンですよ☆現状、医療機関で受けるレーザー脱毛が効果最強です。
これ以上の効果を求めても無理です。
最短で脱毛できる方法です。

痛みや値段などのデメリットもありますが、やっぱり「最強」というメリットは大きいです。

ただし、家庭用脱毛器のほうが、期間をあけずに好きに照射できるというメリットはあります。
ゆえに「生えそろうのを待たずに、生えてきたらすぐに撃ってしまう」という対処ができる分、最初のうちの「綺麗の維持」では劣るかもしれません。
最終的に早く終えたいか、最初のうちから出来るだけ生えてない状態を維持したいか、ですね...

まぁでも、レーザーのほうが最初のちょっとを我慢するだけでいいんで、やっぱりレーザーのほうがいいなーと思います。
最初の数ヶ月だけはガマン><
やっぱり問題は痛みと値段...

レーザー脱毛の悪い所 やっぱり痛いし高い

とにかく痛みが強いし、値段も高い

脱毛サロンでの光脱毛は痛みをおさえつつ脱毛できますよーレーザー脱毛の最大の難点は痛いことです。
「脱毛=痛い」という印象があるゆえに、逆にエステは「痛くない」をウリにしてるんですけどね...

エステでのカウンセリングのときに聞いた限りでは、やっぱり痛くて耐えられなくて、結局エステに通うというパターンも結構あるみたい。
ですが、痛みはその一時だけなので、耐えられるなら効果が高いほうがいいというのはあるんですよね。
どちらを選ぶかは難しいところで、好みの問題ですね...

あと、どうしても値段が高くなりがちです。
当サイトで紹介してる湘南美容外科であれば、現在全身脱毛が8回で80万円...
ひええ、さすがに無茶な値段です><
エステのほうがだいぶ安いんですよねぇ...

悪いところをみてると、理想はレーザーだけど現実は光か家庭用ですませちゃうって感じですかね...
ほんと、レーザーがいいのはわかってて、レーザーで脱毛出来れば理想的なんだけど、それがきついからみんな悩むんですよね...
それなのに「やっぱり医療が一番です!」といわれても、「いや、高いし痛いし、それが嫌だからエステ行こうと思ってるんだけど...」となっちゃう。

レーザー脱毛はこんな人におすすめ

無駄毛へのコンプレックスや効率を求める気持ちが大きい人

 どうしても脱毛したい気持ちが大きい人  少しでも早く綺麗になりたい人  金額は気にならない人  エステは不安だという人 × 無駄毛へのコンプレックスがそれほど大きくない人 × 他に方法があるなら安くて楽したい人

湘南美容外科クリニックの脱毛は安くて効果も高くておすすめです。脱毛サロンよりクリニックのほうがいいよ!この脱毛ブログは、脱毛器での脱毛の経過など、わたしや読者の体験談を通して、真実を追い求めて掲載!どのサイトよりも詳しくわかりやすい無駄毛処理対策のブログです☆たぶん、痛みに堪えられるかどうか、高いお金を出せるかどうかは脱毛への執念です。
執念さえ勝れば、痛かろうがなんだろうか耐えられます。
そして、執念が勝れば金額も我慢出来ます。
きっと「やっぱり医療でやるのが一番」という満足を得られます。
ですから、無駄毛へのコンプレックスが大きいかどうかだと思います。

そもそも、レーザー脱毛した人は効果を求めて他を犠牲にすることを厭わない覚悟の人が多いので「レーザーが一番」という結果に落ち着くと思うのです。
やりきった後は、レーザー脱毛が一番満足度が高いのは間違いないでしょう。

とはいえ、殆どの人はそこまで執念を燃やしませんし、それでいいと思います...
それでも、「高くても出来るだけ効果が高い方がいい」と思う人は、レーザーに向いていると思います。

やっぱ人間、楽な方に流れちゃうんで、痛くないエステのほうが通いやすいんですよね...
値段も高いですしね...

という、わたしのような弱腰の人は、家庭用かエステに行っちゃってOKと思います。
光脱毛でひげ脱毛したけど、アレ以上痛いのはイヤッ><
この文章を読んで軟弱者と思う硬派な人はレーザーおすすめ。
耐えられれば、レーザーがベストです。

レーザー脱毛をしているクリニック

湘南美容外科がおすすめ

地域にそれぞれ色々なクリニックがありますが、ここではチェーン店化している湘南美容外科を紹介。

比較的低価格でレーザー脱毛できます。
ただ、昔はもっと安かったんですけど、値上がりしちゃったのが残念。

全身脱毛は80万とびっくりする値段ですけど、脇などなら比較的低価格です。
とりあえず、脇からはじめて様子を見るのがいいかなと思います。

男性のひげ脱毛は、選択肢自体があまりないので、ここがイチオシです。
コレを書いている現在、期間回数無制限で69,800円とかなり低価格です。
とはいえ、ひげをレーザーでやると痛すぎなんですけどね...


湘南美容外科クリニック 公式サイトに行く
値段と痛みに耐えられるかどうか、もう論点はそこですね...

針脱毛(ニードル脱毛)はこんな脱毛方法

毛穴に1本1本針をさして電流を流す方法
当然時間もコストもかかるし痛い

 永久脱毛と証明されている  白髪にも効果あり × 痛い × 時間がかかる × 費用もかさむ

脱毛サロンTBCでの脱毛について紹介しています。「女装する人がひたすら脱毛について語るブログ」では、あなたの無駄毛をなくすために徹底サポート!日本一わかりやすい脱毛記事で、ケノンやトリア、抑毛、脱毛サロンなど体験談をたくさん掲載しています。針脱毛は、毛穴に針をさして、その針に電流を流し、毛根を破壊する方法です。
確実に毛根を破壊でき、永久効果が証明されています。

ただし、1本1本処理していくので時間もかかり、結果的に費用もかさみます。
全身をやろうとすると莫大な費用になるので、とてもオススメできません。

レーザーや光では処理できない白い毛にも対応できるので、部分的に使うのがいいですね。

針脱毛の良い所 レーザーや光に反応しない色素の薄い毛も脱毛できる

色素の薄い無駄毛も脱毛できる
白髪が脱毛できるのは針脱毛だけ

針脱毛の良いところは、レーザーや光で脱毛できない毛もピンポイントで脱毛できることです。
特に色素の薄い毛、白髪などに有効です。

たとえば、ひげ脱毛で白い毛が残ってしまったという悩みを聞いたことがあります。
その場合は、針脱毛での処理が有効。

こんなかんじなので、先にレーザーや光で処理してから、残ったものを処理するという扱いでいいでしょう。
脱毛上級者向きの方法ですね。

いきなり針脱毛をしているサロンにはいかないようにしましょう。

針脱毛の悪い所 時間も費用もかさむし痛い

痛さも問題だけど、時間と費用のかさみ具合がすごい

脱毛サロンTBCでの脱毛について紹介しています。「女装する人がひたすら脱毛について語るブログ」では、あなたの無駄毛をなくすために徹底サポート!日本一わかりやすい脱毛記事で、ケノンやトリア、抑毛、脱毛サロンなど体験談をたくさん掲載しています。針脱毛は、毛穴に1本1本針をさしていきます。
表現じゃなくて実際に針を刺します。
痛いに決まってますし、処理する無駄毛の本数が痛い回数です。
1回2回なら耐えられても、連続で来るとつらい...

おまけに「10分あたり○○円」というようなコストのかかり方なので、痛いからといって休憩すると損になるっていうのがめちゃくちゃつらいです。

そして最大の難点は、1本1本処理するのでめちゃくちゃ時間がかかるし、結果的にレーザーや光よりもはるかに高額になるということです。
針脱毛で全部処理しようというのは無謀です。

針脱毛はこんな人におすすめ

レーザーや光で処理しきれなかった人向き

 レーザーや光で脱毛して白い毛が余った人  指のように狭い部位を数本だけ処理したい人  脱毛して数年たってちょこっと生えてきて処理したい人 × たくさんの無駄毛を処理したい人
針脱毛をおすすめする人は、処理する本数が少ない人です。 指毛だけ処理したいとかであれば、針脱毛もありと思います。 痛いですけどね><

また、ひげの脱毛で白い毛だけ残った人とかもオススメ。
ひげ以外は、そもそも白い毛が残ってもそんなに目立たないから、あんまり気にしなくてもいいかも?
どうしても気になるなら、というところですね。

あとは、脱毛して10年くらいたって、何本か生えてきて処理したいという人。
それくらいなら、エステの体験脱毛で処理終わっちゃうと思います。
まさに体験脱毛の賢い使い方。

やっぱり、レーザー脱毛や光脱毛の後にいくべきところと思います。
コストパフォーマンスはかなり悪いですし、時間もかかります。
脱毛上級者向き。

針脱毛をしているサロン

TBC、ミスパリ、ダンディハウスは針脱毛
そちらに行くよりは地方の医院やサロンがおすすめ

針脱毛のイメージ画像です。針脱毛は痛いです。脱毛器のほうが楽ですね。脱毛を研究してるゆきにゃんの脱毛ブログ☆ケノンやトリアなどの体験談、ミュゼや銀座カラーなどのサロン体験インタビューまで、脱毛に関するあらゆる記事を掲載中針脱毛をしている大手のサロンですが、ズバリ言うとTBCとミスパリとダンディハウスです。
そのうち、女性用のTBCは光脱毛もしていますので、通常はそちらを期待していくことになると思います。
TBCでは同系列のエピレと同じ脱毛もやっていて、そちらが人気が高いです。

男性用のTBCは残念ながら針脱毛オンリーです。
メンズTBCはひげ脱毛の広告によく出てきますが、めちゃくちゃ高くなるのでやめておいたほうがいいでしょう。
勧誘もかなりしつこいんだとか...

ミスパリとダンディハウスは同系列で、こちらも針脱毛のみ。
TBCより値段が安くなる傾向がありますが、それでも高いです。

その他、地方の医院やエステでも針脱毛をしているところがあります。
傾向としては医院の方が高く、エステのほうが安いかんじですね。
TBCやダンディハウスは医院と同じくらいの価格帯という印象。
地方のサロンの価格帯は様々ですし、大手と違ってクチコミも少なく、良いところを探すのが難しいです。
それでもTBCは特にぼったくりイメージですし、ダンディハウスやミスパリも高めなので、あまりオススメできないです。
針脱毛をしたいなら、大手でなく地方の医院かエステサロンに行ったほうがいいと思います。

ただし、TBCもミスパリもダンディハウスも、お試しで受ける分には安いので悪く無いです。
ただ、勧誘が結構きついみたいなので注意。





この記事へのコメント






この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)





この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)

脱毛器ケノンとトリアの効果が一目でわかるビフォーアフター写真集をたくさん集めました。脱毛器ならゆきにゃんにおまかせだよ☆ケノンなどの人気機種を実際に使って脱毛してつるつるになったわたしが、徹底比較。さらに脱毛サロンや抑毛についても詳しく解説してるよ☆

人気脱毛器のケノンとトリア。どっちがおすすめなのかを、脱毛の部位で比較しちゃいます!

作者プロフィール

女装する人がひたすら脱毛について語るブログの作者のゆきにゃんプロフィールです☆このブログでは、女性として生きたい気持ちいっぱいで無駄毛を脱毛した私の体験談や、ケノンやトリアなどの人気脱毛器をみんなで使って効果を検証したりしています☆

名前:ゆきにゃん
性別:いわゆるMtFで、体は男性ですが、女性として生活しています

詳しいプロフィールはこちら

女装する人がひたすら脱毛について語るブログ・作者のゆきにゃんにメールします

作者・ゆきにゃんの趣味ブログ「めたもるゆきにゃー」へのリンクです☆
作者の趣味ブログ:めたもるゆきにゃー


このブログについて

女装する人がひたすら脱毛について語るブログのゆきにゃんです。このブログではわたしがケノンとトリアとだつもうサロンで全身脱毛した体験談や、読者の体験談から脱毛について徹底的に詳しく語っています☆脱毛なら日本一のブログです☆

「女装する人がひたすら脱毛について語るブログ」は、性同一性障害で、体は男性だけど女性として生きている、わたし「ゆきにゃん」の脱毛ブログです。

このブログでやっていることは

・わたし自身がケノンやトリアなどの人気機種の脱毛器を使って全身つるつるにした体験談
・読者や友人を募って脱毛器の実験をしたビフォーアフター写真や経過を掲載
・ミュゼや銀座カラーの脱毛サロンに通った方にインタビューをして体験談を収集
・その他、抑毛や剃り方など無駄毛に関するあらゆる情報を掲載


と言った具合です。

女性として生きるためには、とにかく無駄毛の処理が重要で、ひげ脱毛は最重要命題でした。
さらに、女性用の脱毛サロンに通えないわたしは脱毛器を買う必要があり、脱毛器の素晴らしさを知ったことから、世に広めていこうと思いました。

どこよりも詳しい、日本一の脱毛ブログと自負しております。

このブログがあなたのお役に立てれば幸いです。

PAGE TOP


レンタルゆきにゃん受付中☆お会いして色々やりますよ~

ゆきにゃん写真集販売中です☆
作者近況・趣味ブログ最新記事

紅葉で撮影してきました

写真詰め合わせ】【私服写真】   2017/11/12 14:59

秋になりましたね~
すっかり紅葉の季節です☆

というわけで、大阪にある日本民家集落博物館で紅葉撮影してきたよー!ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

kouyou_2017hattoriryokuchi_3.jpg

後ろのあるのはかやぶき屋根の古民家です☆
ここは自然いっぱいの中に古民家が合って、まるで田舎みたいな雰囲気なんですよー
ちなみに今回もカメラマンさんを募集して撮ってきました~
ロリ系より普通の私服希望ということで、このコーデに☆


kouyou_2017hattoriryokuchi_2.jpg

赤く色づいた紅葉がきれいヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

…とはいえ、ちょっと早かったらしく、まだがっつり紅葉ロケという感じではなかったですねー

kouyou_2017hattoriryokuchi_4.jpg

なんか最近都会に疲れてるのか、こーいう田舎っぽいところにものすごく癒やされます(*´▽`)
人間、バランスが必要らしく、田舎ばっかだと退屈するし、都会ばっかだと自然が必要になるんでしょうね…

まぁそんなわけで、自然いっぱいで気持ちよかったですヽ(´▽`)ノ

kouyou_2017hattoriryokuchi_1.jpg

紅葉みてると、やっぱ日本は四季があっていいなーと思いますねー(*´▽`)

kouyou_2017hattoriryokuchi_5.jpg

スカートをミニスカに変えて撮りました☆

実はだいたいはパンツタイプになってるキュロットスカートばっか履いてたんで、ミニスカはくの久々だったのですが、寒い上に、ぱんつ見えそうで不安でした(笑
この丈で階段とか上ってたら絶対見えてるww

ちなみに手に持ってるのはイチゴ味のポッキーです(*´▽`)
箱ももってたらかわいかったんでしょうけど、あいにくでっかい袋にいっぱい入ってるの買ったんで、ムリでした。
次回はかわいいお菓子を買って、箱もって撮ろうかなー

ちなみに昨日の11月11日はポッキー&プリッツの日だったそうな。

なんかプリッツを「ポッキーじゃない方」というネタを公式でやってたけど、子供のときにプリッツ大好きでよく食べてた人としては、そーいういじり方はなんだか悲しい(。>_<。)

kouyou_2017hattoriryokuchi_6.jpg

最後は紅葉ぜんぜん関係ないけど、古民家の入り口で(*´▽`)

やっぱヒールは絵になりますね~
でも、ヒールで歩くの苦手なんで、いつも袋に入れて撮影直前に履き替えてます(笑)
特にこの日は、土の上歩いてたんで、油断すると埋まりましたからねー(。>_<。)


そんなこんなで、紅葉ロケ写真でしたヽ(´▽`)ノ

前回紹介した振袖、買うことにしたんで、お寺で振袖で紅葉写真撮りたいですね~
果たして着れるのだろうか…がんばろう…