シルクエキスパートを実際に使ってみました(1) ケノンと比較:シルクエキスパート

シルクエキスパートを実際に使ってみました(1) ケノンと比較

脱毛ブログ家庭用脱毛器シルクエキスパート > シルクエキスパートを実際に使ってみました(1) ケノンと比較

家庭用脱毛器 ランキング
ケノン
痛くないのに効果大
最も使いやすい
詳細を見る
公式サイトに行く
トリア
剛毛に効果大
痛いのが難点
詳細を見る
公式サイトに行く
イーモリジュ
値段が安い
効果も十分
詳細を見る
公式サイトに行く
ラヴィ
バランス良好
値段もお手頃
詳細を見る
公式サイトに行く
ランキング詳細をみる

  • プロフィール


    ドクタータカハシで顔、
    トリアで全身脱毛中★
    つるつるになれて快適です♪

    詳しいプロフは写真をクリック☆



☆ めたもるゆきにゃー ☆


絶対に働きたくないブログ



シルクエキスパートを実際に使ってみました(1) ケノンと比較

シルクエキスパート】   2016/05/06 9:12

ブラウン シルクエキスパート BD-5002 レビュー


一度、2016年にブラウンのシルクエキスパートを使用したことが合ったのですが、2017年に最新版のBD-5002が出ていたので、買ってみました。

というわけで、最新版BD-5002のレビューです。

なお、BD-5003というのも出ていますが、BD-5003との違いは、BD-5002がネット通販での流通、BD-5003が家電量販店での流通という違いだけなんだそうな。


なぜかやたらと痛い

  • 結論から言うと
  • 痛い! 照射早いのいいけど、こんなの連続照射したらつらすぎるわ!
  • 痛いので保冷剤必須
  • 連射力はすごい! でも照射面積がケノンの半分だから、実質的にはそんなに変わらないかな…
  • 出力はそこそこでてるみたい
  • 旧バージョンが安くなってて狙い目!
  • 悪くないけど、個人的にはもうちょい出してケノンを買うほうがいいかな


シルクエキスパート 体験レビュー

こちらが箱。

まぁ、箱の紹介なんていらないといえばいらないのですが、旧バージョンとまったく同じだったということで。

なお説明書も同じで、ご丁寧に「説明書の型番は5001となってますが、5002と同じです」という注意書きが入ってまして…

なんか期待出来ない雰囲気が(;´Д`)

なお、こーいうのハンドピースにそのまま電源をつないで使います。

ケノンは本体のでっかい箱がありましたが、シルクエキスパートはこれが本体です。

BD-5001を買った時は、これでちょっとびっくりした記憶があります。

で、この青い光ってるところがセンサーで、ここに触れてないと照射できない仕組み。

指をやるときは縦にしないと使えません~


冷やさなきゃやたらと痛い><
早いけど、痛くてがんがん撃てない…

で、さっそく使ってみました。

痛い!><

なんか知らないけど、えらい痛い!ケノンよりずっと痛い!

毛がないところに撃っても痛い><

この辺、旧バージョンとまったく変わってないですね…

ケノンとは質の違う痛みというか、妙にあとから来るんですよ。

で、連続照射してみました。

早い!

でも、早すぎて痛みがガンガン来てつらい!

これは痛みで途中で放棄ですわ(;´Д`)

早いのはいいけど、こんな痛かったら、そんな連続照射でけへんわ!(;´Д`)

あと、早いんだけど、照射面積がケノンの半分しかないので、実はケノンの出力を下げて使えば、あんまり変わりません。

で、保冷剤をあてて使うと…

おお、意外といける!

左手に保冷剤、右手にシルクエキスパートを持って、保冷剤をずらしながら、冷えたところにどんどん撃っていくと、早いし痛くないし、これはなかなかいけます(*´▽`)

ただ、腕や脇には向きません。

なぜかというと、あいてる方の手で保冷剤で冷やしながら撃つことが出来ないので、せっかくの速さをいかせず、照射面積の狭さというデメリットだけが出てくるのです。


出力はなかなかのものです
問題は自分で調整できないこと

で、実際の威力の方を確認してみました。

前回のBD-5001のときは「なんとなく当てた感じで確認」といういい加減さでしたが、今回はちゃんと確認方法を考えました。

確認方法は、ちょっと伸びた毛に当てたときの反応。

普通に撃つと、こんな風に縮れ毛になります。

低出力の柔らかモードだと、縮れ毛になりません。


同じような毛をケノンで試したところ、10段階中の6くらいまで上げれば縮れ毛になったかんじなんで、ケノンの6~7くらいまでの威力は出てそうです。

もちろん、場所によってまちまちでしたし、私自身の毛があんまり残ってないせいでじっくり実験できませんでしたが、そこそこの出力は出ているようです。

なんか前回は適当なこといって悪めの評価しちゃいました、ごめんなさい><

ただし、ケノンはレベル調整を自分で出来るけど、シルクエキスパートは肌の色で勝手に調整されちゃうから、地黒の人はMAX出力出せなさそうです。

わたしは色白だから高出力が出て、やたらと痛く感じるのかもしれません…


ぶっちゃけどう?

なかなか良い機種です!脱毛できます!

早いし、そこそこの出力が出てるので、悪くないです。

使い続けていれば生えてきにくくなりますし、使い終わる頃にはほとんど生えてこなくなるでしょう。

悪くないどころか、むしろ良い機種です。


ただし、冷やさないと痛い><

ケノンはめんどくさいときは冷やさなくても十分いけますし、慣れてきたらそうしてる人も多いのですが、シルクエキスパートは冷やさないと無理なレベル。

…あれ、やっぱり悪いような?(;´Д`)

という、評価に困ってる状態です(笑)


個人的にはケノンの方が好きだけど、これはこれでありだと思います

ただ、個人的には、どーせならもうちょっと出してケノンを買ったほうが良いかなとは思います。

こんだけ脱毛器の知識をためこんだ私が1から脱毛するとしたら、ケノンの方を選びます。

理由はシルクエキスパートで出来て、ケノンで出来ないことは1つもない上に。ケノンのほうが威力が高いのに痛くないからです。


ケノンであれば、背中やお尻にも使いやすいし、ストロングカートリッジを毎日のように使えば、ひげにも効果が見込める可能性があるんですよね。

出来ることの幅が広まって、なおかつ痛みが少なく威力も高い。

私であれば、こんだけ揃ってれば、多少高くなってもケノンにします。

個人的には、なんだかんだで、こーいうのは良いものを買ったほうがいいので、一番良いケノンを買うのがベストと思います。

だけど、値段を考えるとシルクエキスパートの人が好きって人もいるだろうなーとも思います。



迷ってるならケノン!
でも、迷わずにシルクエキスパート行きたいならOK!

もしあなたが、どっちか迷っているならケノンを推します。

こーいうのは「多少高くても、良い方を買ったほうが満足度が高くなる」というのがあります。

わたしはペンタブレットを買う時に「安い方と高い方」で迷って「どうせならいい方ほしいし!欲しい方を買おう!」となって、結果大満足した経験がありますし、他にも同じようなことあったんですよね。


でも、買う時はケチりたくなるんですよ、それはすっごいわかるんですよ、わたしケチだから(笑)

そんなわけで、良い方買ったほうが気持ちいいし、シルクエキスパートじゃできないことも色々できて、気持ちが豊かになれますよーヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

でも、もしここまで読んでも、ケノンよりシルクエキスパートが欲しいと思って記事を読んでるなら、自信をもってオススメできます!ヽ(´▽`)ノ

痛いけど、冷やせば大丈夫だし!

結局なんだかんだで毛が生えなくなるし!

ケノンより劣ると言われても別にそんないいのいらないしーと心の奥底から思う人は、ばっちりオススメできますヽ(´▽`)ノ


いっそ旧バージョンもおすすめ!
寿命以外はほとんど変わらないよ(*´▽`)

なお、どーーしても安く済ませたい場合。

その場合は、わたしなら前機種のBD-5001にしますね。

どーも、BD-5003と威力や痛みは変わらなくて、寿命が12万発から30万発に増えただけっぽいんですよ。

倍以上使えるBD-5003にするか、安くでBD-5001にするか。

…高いの買うんだったらケノンでいいのでは、ということで、どーせなら一番安いBD-5001推しです!

ちなみに、ケノンもアマゾンで売ってますが、アマゾンで買うとレビューしないとロックかかってて使えないそうな(;´Д`)

というわけで、公式サイトから買ったほうがいいですー

また、ケノンの他にトリアという脱毛器もおすすめしていて、ケノンとトリアについては以下の記事で私のつるつるボディや、ビフォーアフター写真を紹介してますので、よければごらんください☆




おすすめ記事・脱毛器選び編
おすすめ記事・ケノンの詳細
おすすめ記事・サイト運営裏話

シルクエキスパート

家庭用脱毛器 解説
ケノン
トリア
LaVie (ラヴィ)
ラヴィドゥ
光エステ
レイボーテ
脱毛器の比較
脱毛器の美顔機能
脱毛器 実験研究レポート
家庭用脱毛器 Q&A
モーパプロ
センスエピ
イーモリジュ
その他の脱毛器
ダメな脱毛器