お尻の脱毛におすすめの脱毛器:部位別おすすめ脱毛器

お尻の脱毛におすすめの脱毛器

脱毛ブログ家庭用脱毛器部位別おすすめ脱毛器 > お尻の脱毛におすすめの脱毛器

家庭用脱毛器 ランキング
ケノン
痛くないのに効果大
最も使いやすい
詳細を見る
公式サイトに行く
トリア
剛毛に効果大
痛いのが難点
詳細を見る
公式サイトに行く
イーモリジュ
値段が安い
効果も十分
詳細を見る
公式サイトに行く
ラヴィ
バランス良好
値段もお手頃
詳細を見る
公式サイトに行く
ランキング詳細をみる

  • プロフィール


    ドクタータカハシで顔、
    トリアで全身脱毛中★
    つるつるになれて快適です♪

    詳しいプロフは写真をクリック☆



☆ めたもるゆきにゃー ☆


絶対に働きたくないブログ



お尻の脱毛におすすめの脱毛器

部位別おすすめ脱毛器】   2016/04/12 13:50

ケノン一択!
トリアは見えにくいところには向きません

  • お尻は自分では見えないので、照射面積の狭いトリアでは無理
  • ケノンで冷やしながら勘で撃つのが一番
  • あとはきっちり続けられるかどうかの問題

お尻の脱毛をしたい場合はケノンがイチオシです。
トリアはイマイチ。

ケノン→照射面積が広いので、勘で撃っても脱毛できる
トリア→照射面積が狭くて、勘で撃てないので、ちょっと無理

お尻は、どうしてもきっちり見ながら出来ないので、「なんとなくで撃って、数撃ちゃ当たるでカバーする」という方向性になります。
照射面積の広いケノンならなんとかなります。

実験レポート

適当に剃って、適当に撃つのが一番!
ケノンは剃り残しがあっても効果があります。

わたし自身、現在進行形でお尻の脱毛に挑戦しています。

はっきりいってやりにくくて試行錯誤中なのですが、照射してしばらくは伸びてこないので、たいへん快適です。

月1回ペースで3回くらい続けると、あまり伸びてこなくなって快適でした。
ただ、さぼってしまって、5ヶ月くらい間をあけると、さすがにふさふさに戻ってしまいました><

月1回でいいので、きっちり継続することが重要ですね。

一応、こちらが戻ってしまった「毛が多い状態の写真」です。
おしりの写真なのであんまり出したくないのですが(笑

もう1回綺麗にしてから、またアフター写真を貼ります~

とりあえず、1ヶ月に1回使っている間は綺麗サッパリだったので、また1ヶ月に1回ペースで継続してみようと思ってます~

おしり脱毛の方法

割と適当でいいので撃つことが重要。
きっちりやろうとすると面倒になっちゃう…

現時点でベストの方法は

・とりあえず適当でいいから剃る
・適当でいいから、毛があったであろう場所を冷やす
・冷えた部分をMAXパワーの10で撃つ

という方法です。

お尻は見えないので、綺麗に剃るのは面倒です。
まずはそれがブレーキ。

で、きっちり毛が生えてた部分を冷やそうとすると難しい。
さらに、そこにきっちり照射しようとすると難しい。

結果的にめんどくさくなってしまいました。

そこで、適当でいいから続けることを最優先にするというのが一番だと感じました。




おすすめ記事・脱毛器選び編
おすすめ記事・ケノンの詳細
おすすめ記事・サイト運営裏話
作者プロフィール


名前:ゆきにゃん
性別:いわゆるMtFで、体は男性ですが、女性として生活しています

詳しいプロフィールはこちら




作者の趣味ブログ:めたもるゆきにゃー

部位別おすすめ脱毛器

家庭用脱毛器 解説
ケノン
LaVie (ラヴィ)
光エステ
ダメな脱毛器
脱毛器の比較
脱毛器 実験研究レポート
トリア
その他脱毛器
脱毛器・旧機種







作者近況・趣味ブログ最新記事

「男の人が好き」って言葉が、ものすごく自分らしく感じるんです

性同一性障害】   2017/08/21 21:07

ちょっと色々と試行錯誤中でお休みしてました☆

また、ウェディングドレスを着て「男の人が好き」って気持ちをいっぱい表現した写真です💓

今は、わたし自身が「男の人が好き」「すてきな恋でいっぱいきゅんきゅんしたい」って気持ちでいっぱいなのを心から受け入れるために、こうやってどんどん出していく必要があるんでしょうね。

 

写真を加工して、キラキラさせて文字を入れてた時に、ふと気づいちゃったんですよ。

わたしのやりたかったこと、表現したいことってこれだったんだろうなぁ、こういう気持ちを世界観にしていきたいんだろうなーって。

なんかこう、ひたすらに乙女ちっくで、女性性のかたまりみたいな、そういう自分でいたいし、そういうものを表現していきたいんだろうなーって。

 

で、なんだか「男の人が好き」って言葉が、ものすごく自分らしく感じるんです。

出しちゃいけない、とても恥ずかしい、バカにされる、怖い、ダメなこと…そんなイメージのある言葉だったんですけど、でもすごく自分らしくて、こうやって気持ちを込めた画像を見てると、安心できるんです。

 

この気持ちでいっぱいのわたしを見てもらいたいし、こんなかんじの、女性らしい気持ちいっぱいで姫ちっくな表現をたくさんできたらいいなーって。