脚脱毛におすすめの脱毛器  トリアとケノンで比較:部位別おすすめ脱毛器

脚脱毛におすすめの脱毛器  トリアとケノンで比較

脱毛ブログ家庭用脱毛器部位別おすすめ脱毛器 > 脚脱毛におすすめの脱毛器  トリアとケノンで比較

家庭用脱毛器 ランキング
ケノン
痛くないのに効果大
最も使いやすい
詳細を見る
公式サイトに行く
トリア
剛毛に効果大
痛いのが難点
詳細を見る
公式サイトに行く
イーモリジュ
値段が安い
効果も十分
詳細を見る
公式サイトに行く
ラヴィ
バランス良好
値段もお手頃
詳細を見る
公式サイトに行く
ランキング詳細をみる

  • プロフィール


    ドクタータカハシで顔、
    トリアで全身脱毛中★
    つるつるになれて快適です♪

    詳しいプロフは写真をクリック☆



☆ めたもるゆきにゃー ☆


絶対に働きたくないブログ



脚脱毛におすすめの脱毛器  トリアとケノンで比較

部位別おすすめ脱毛器】   2016/04/08 19:27

楽したい人→ケノン
茨の道でもいいから安く済ませたい人→トリア

  • 脚は面積が広いのでケノンが楽
  • トリアは剛毛に強いけど、脚くらいならケノンで十分
  • どうしても安く済ませたいならトリアでもいいかも?
  • でも、毛が細い人はトリアは効きません

わかりやすく、どっちがいいかというと

楽したい人→ケノン
茨の道でもいいから安く済ませたい人→トリア

というかんじです。

足脱毛だけ考えるなら、トリアにメリットはほとんどありません。
本体の価格が安いだけですね。

ケノンでの脚脱毛

ケノンは太い毛の密集地が苦手なのですが、足脱毛くらいなら男女ともにケノンで十分です

  • ケノンは面積が広いので脚に最適
  • 痛みも少ないので楽チン
  • トリアと違って細い毛にも効きやすい
  • ただし骨のある部分やくぼんでる部分は効きにくい

足脱毛メインで考える場合、ケノンがイチオシです。

ケノンは照射範囲が広くて、痛みも少なく楽に使えます。
面積の広い脚こそが、ケノンが一番得意な部分といえます。

いろいろな脱毛器がありますが、広い部位には間違いなくケノンが一番です。

また、ケノンはトリアに比べると、太い毛の密集地が苦手というデメリットがあるのですが、それが問題になってくるのは脇や男性のひげくらいのものなんですよ。

さすがに、脇毛やひげみたいに足の毛が生えている人は見たことありませんからねぇ…
それはもはや猿のレベル(笑

なお、細めの毛がちょろっと生えてて気になっている方もケノンがイチオシです。

太い毛が得意なトリアは、実は細い毛には反応しないんですよ。

照射レベルはMAXの10でやるに越したことはありませんが、痛みを感じる場合、7くらいでも十分に効果が得られます。

トリアでの足脱毛

痛いし時間が掛かるし茨の道…
ケノンより早く終わることは確かだけど、デメリットの方が多い…

  • ケノンより値段が安い
  • 剛毛にならケノンよりよく効く
  • 目立たないくらい細い毛には全く効かない
  • トリアは面積が狭いのでめんどくさい
  • ケノンよりはるかに痛い

トリアの場合、最大のメリットは値段の安さですね。

とはいえ、足脱毛の場合、「トリアがあるけど、めんどくさすぎてやってられないから、ケノンも買ってしまった」という人もいるくらいめんどくさいです。

わたしの場合は、ケノンが発売する前にトリアで脱毛したんで「こーいうもんなんだ」という感覚がありましたが、今の時代ならケノンの方をオススメします。

痛いし、面積狭いし、わざわざ茨の道を歩む必要はないかと…

また、剛毛に強いけど、目立たないくらい細い毛に弱いというのもデメリットですね。

足の場合は、ケノンで十分。

それでも安く済ませたい人はトリアも十分アリです。

実際、当サイトでも多くの方がトリアを購入していて感想をいただいてますが、ケノンを知らなければ「こーいうもんなんだ」という感覚でいけるんですよね。




おすすめ記事・脱毛器選び編
おすすめ記事・ケノンの詳細
おすすめ記事・サイト運営裏話
作者プロフィール


名前:ゆきにゃん
性別:いわゆるMtFで、体は男性ですが、女性として生活しています

詳しいプロフィールはこちら




作者の趣味ブログ:めたもるゆきにゃー

部位別おすすめ脱毛器

家庭用脱毛器 解説
ケノン
LaVie (ラヴィ)
光エステ
ダメな脱毛器
脱毛器の比較
脱毛器 実験研究レポート
トリア
その他脱毛器
脱毛器・旧機種







作者近況・趣味ブログ最新記事

「男の人が好き」って言葉が、ものすごく自分らしく感じるんです

性同一性障害】   2017/08/21 21:07

ちょっと色々と試行錯誤中でお休みしてました☆

また、ウェディングドレスを着て「男の人が好き」って気持ちをいっぱい表現した写真です💓

今は、わたし自身が「男の人が好き」「すてきな恋でいっぱいきゅんきゅんしたい」って気持ちでいっぱいなのを心から受け入れるために、こうやってどんどん出していく必要があるんでしょうね。

 

写真を加工して、キラキラさせて文字を入れてた時に、ふと気づいちゃったんですよ。

わたしのやりたかったこと、表現したいことってこれだったんだろうなぁ、こういう気持ちを世界観にしていきたいんだろうなーって。

なんかこう、ひたすらに乙女ちっくで、女性性のかたまりみたいな、そういう自分でいたいし、そういうものを表現していきたいんだろうなーって。

 

で、なんだか「男の人が好き」って言葉が、ものすごく自分らしく感じるんです。

出しちゃいけない、とても恥ずかしい、バカにされる、怖い、ダメなこと…そんなイメージのある言葉だったんですけど、でもすごく自分らしくて、こうやって気持ちを込めた画像を見てると、安心できるんです。

 

この気持ちでいっぱいのわたしを見てもらいたいし、こんなかんじの、女性らしい気持ちいっぱいで姫ちっくな表現をたくさんできたらいいなーって。