ケノンとトリア 徹底比較(5) 値段での比較はどうなの?:ケノンとトリア 徹底比較

ケノンとトリア 徹底比較(5) 値段での比較はどうなの?

脱毛ブログ家庭用脱毛器ケノンとトリア 徹底比較 > ケノンとトリア 徹底比較(5) 値段での比較はどうなの?

家庭用脱毛器 ランキング
ケノン
痛くないのに効果大
最も使いやすい
詳細を見る
公式サイトに行く
トリア
剛毛に効果大
痛いのが難点
詳細を見る
公式サイトに行く
イーモリジュ
値段が安い
効果も十分
詳細を見る
公式サイトに行く
ラヴィ
バランス良好
値段もお手頃
詳細を見る
公式サイトに行く
ランキング詳細をみる

  • プロフィール


    ドクタータカハシで顔、
    トリアで全身脱毛中★
    つるつるになれて快適です♪

    詳しいプロフは写真をクリック☆



☆ めたもるゆきにゃー ☆


絶対に働きたくないブログ



ケノンとトリア 徹底比較(5) 値段での比較はどうなの?

ケノンとトリア 徹底比較】   2013/03/03 20:12

トリアは1万円引きセール時が狙い目
ケノンは常に色々ついてきます

  • ケノンは7万、トリアは45000円で考えればOK
  • ケノンは追加でカートリッジが必要になる可能性があり、トリアはバッテリーがへたる可能性がある
  • 特に東北や北海道の方はトリアのバッテリーがダメになりやすい
  • 個人的には高くてもケノンの方がいいと思います
  • ただし、トリアは30日間返品保証があるので、ためしてみるのも手です

値段については、ケノンが約7万円でトリアが約55000円です。
ただし、そのままというわけではなく。

まず、トリアの買い時は10,000円引きセールの時です。
ですから、45000円で考えましょう。

全身脱毛に必要な追加費用

ケノンは出来ればカートリッジを1つ買い足したい。


で、全身脱毛をする場合はどうすればいいか、です。

ケノンは出来れば追加でエクストララージカートリッジが1つ欲しいところですね。
普通に買うと1万円と高いけど、同時購入だと5000円くらいなので、あると安心感がありますし…

こうなると、ケノンは75000円、トリアは45000円。
うーん、こうしてみると、結構値段が違いますね。

ケノンのカートリッジに関しては、タイムサービスでついてくることが多いですから、無理に追加しなくても、全身脱毛できると思うんですけど、1つ増やすと安心感が違いますし、人に貸したりも出来ますからねぇ…

トリアのバッテリーの問題

トリアは場合によってはバッテリー交換代が2万円必要です

トリアの方ですが、充電用のバッテリーがダメになったら交換になります。
交換代は2万円で、実は新品と交換してもらえます。

で、バッテリーですけど、上手く管理していれば交換する必要なく全身脱毛出来ると思います。

ただ、実は管理が若干やっかいでして。
寒い時に長期間充電しない状態で放置していると、バッテリーがダメになりやすいらしいのです。

特に、北海道とか東北に住んでいる人はトリアのバッテリーがダメになりやすいみたいですので注意。

一番厄介なのが、ほぼ脱毛が終わった時にちょこっと生えてきて、久々に使おうと思ったら、バッテリーがダメになってましたという例。
いくら2万で新品もらえるとはいっても、コレはきついですよね…

ただ、わたしのトリアは放っていても全然問題なかったんですよねぇ…

個人的見解

ケノンはトリアより高いけど、それだけの価値はあります。
ただ、トリアには30日間返品保証があります

個人的には、よっぽどお金に困っていないかぎりはケノンの方がいいと思います。
3万円くらい高くなっちゃいますが、それでもミュゼなどの脱毛サロンで脱毛することを考えたら、はるかに安くすみます。

トリアは安くすむのはいいんですけど、剛毛を処理したい男性でない限り、わざわざ痛い機種を買うのはドM行為だと思うんですよねぇ…
わたしはトリアで全身脱毛したんですけど、現時点でゼロから脱毛するならケノンを買います。
わたしが買った時は、トリア以外に効果が高そうな機種がなかったのですよ。

ただ、トリアは30日間返品保証があるのは大きいですね。

どうしても安上がりで済ませたい場合は、トリアを試してみて、ダメなら返品というのもアリです。
特に、ひげ脱毛をしたい人は、ダメ元で試してみてもいいかもしれません。




おすすめ記事

ケノンとトリア 徹底比較

家庭用脱毛器 解説
ケノン
トリア
LaVie (ラヴィ)
ラヴィドゥ
光エステ
レイボーテ
脱毛器の比較
脱毛器の美顔機能
脱毛器 実験研究レポート
家庭用脱毛器 Q&A
モーパプロ
センスエピ
イーモリジュ
その他の脱毛器
ダメな脱毛器