医院でのレーザー脱毛とエステでの光脱毛の本質的な違い:エステとクリニックの比較

医院でのレーザー脱毛とエステでの光脱毛の本質的な違い

脱毛ブログエステ・クリニックエステとクリニックの比較 > 医院でのレーザー脱毛とエステでの光脱毛の本質的な違い

  • プロフィール


    ドクタータカハシで顔、
    トリアで全身脱毛中★
    つるつるになれて快適です♪

    詳しいプロフは写真をクリック☆



☆ めたもるゆきにゃー ☆


絶対に働きたくないブログ



医院でのレーザー脱毛とエステでの光脱毛の本質的な違い

エステとクリニックの比較】   2013/10/13 13:44

法律上の問題でエステは出力を抑えざるをえない

エステと医院での脱毛だと、圧倒的に医院の方が高出力です。
なのですが、これは別に「光脱毛が、レーザー脱毛より効果が無いから」という理由ではないかなと思ってます。
実はエステが出力を抑えざるをえない理由がありまして。

出来るだけわかりやすくいうと、毛根を完全に破壊するのは医療行為だから、医師がいないと法律違反で、それやっちゃうとサロンが潰れちゃうといったところでしょうか。
あんまり出力を強くし過ぎると、毛根が完全に死んじゃうんでアウト。
出力ほどほどなら、毛が生えてこない程度に抑えられてるんでセーフ。

なんというか、お腹を下した人のお腹を温めてあげる商売は誰がやってもいいけど、正露丸を売る商売は薬を扱う資格が無いとダメというか。
そんなかんじの法律上の問題なんです。

わたしがひげ脱毛をしに通っていたサロンは、これが原因で社長が逮捕されて、つぶれちゃいました。
効果が高くて、ものすごく満足してたんですけどね…

エステと医院のスタンスの違い

医者がいるので遠慮なく高出力でやるのが医院
それが出来ないので、「痛くない」をウリに低出力でやるのがサロン

どうもこの「医療行為かどうか」という境目は、毛穴の中の「毛乳頭」という部分を破壊するかどうかというところにあるらしく。
毛乳頭を破壊するには、医者がつきそってないといけないそうです。
そういう法律なんですよね。

なので、医院では毛乳頭を完全破壊してしまうくらい、気にせずに高出力でやっちゃってもOK。
結果的に、すごく痛いけど、よく効くというような効果になります。

一方、エステではそこまでやっちゃうと法律違反になるんで、毛乳頭を破壊しないくらいの低出力でやらないといけないんです。
でも、ほんとは毛乳頭は破壊されてるかどうかなんて、深く調べなきゃわかんないわけです。
高出力でやってても、問題が起きなければ大丈夫だし、まず問題は起きない。

…とはいえ、やっぱ大手は露出も大きいんで、目をつけられてるんです。
だから、何かあったらまずいし、そんな危ない橋を渡る必要はないんですよね。
そんなことしなくても、別に低出力でも「徐々に無駄毛を弱らせて減らしていく」くらいは十分できるし、それでOK。
エステでの脱毛というのは、基本的にそういう商売なんです。

こんなかんじて、実はエステでの脱毛はちょっと法律的にグレーなところなんですよね。

で、こんな感じだから、別に家庭用の脱毛器で自己処理しても、エステとさほど変わらないっていうことになるんですよね。
エステは法律上、出力を上げたくても上げられない理由がある、と。
だからこそ「痛くない」というのをウリに宣伝しているんです。
その性質上、どうしても効果の高さを宣伝しにくいんですよね。
なので、エステはかなりの長期にわたって通う必要があるわけです。

酷いことを言うと、エステは痛くないくらいしかウリに出来ないというか。
まぁ、実際のところ、痛くないのは確かに嬉しいんですけどね。



おすすめ記事

エステとクリニックの比較