エステとクリニック どっちがいいの?:脱毛の基礎知識

エステとクリニック どっちがいいの?

脱毛器の研究家・ゆきにゃんが送る脱毛ブログ☆ケノンやトリアの体験談、ミュゼの体験インタビューまで、脱毛に関するあらゆる記事を掲載中

女装する人がひたすら脱毛について語るブログのヘッダ画像です。このブログは作者であるゆきにゃんの体験談を中心に脱毛器をメインにして脱毛について詳しく解説しています

脱毛ブログ脱毛全般脱毛の基礎知識 > エステとクリニック どっちがいいの?

  • プロフィール

    女装する人がひたすら脱毛について語るブログの作者のゆきにゃんプロフィール☆このブログでは脱毛器で無駄毛を脱毛した私の体験談や、ケノンやトリアなどの人気脱毛器をみんなで使って効果を検証したりしています☆
    脱毛サロンでで顔、
    ケノンとトリアで全身脱毛中★
    つるつるになれて快適です♪

    詳しいプロフは写真をクリック☆
女装する人がひたすら脱毛について語るブログ・作者のゆきにゃんにメールします


作者・ゆきにゃんの趣味ブログ「めたもるゆきにゃー」へのリンクです☆
☆ めたもるゆきにゃー ☆


絶対に働きたくないブログ

脱毛ブログ・バナー zenpan

エステとクリニック どっちがいいの?

脱毛の基礎知識】   2012/04/11 22:53

確実性でクリニックをおすすめ

正直な話、クリニックの方がいいと思います。
エステとクリニックの違いは痛みと効果と値段です。

安くて楽に脱毛できるのは間違いなくエステです。
ですが、効果は間違いなくクリニックです。

これが結構厄介な問題でして…
エステの脱毛は、確かに手軽なんですけど、効果が弱くて数年後に生えてきたという話をときどき見かけます。
実際にわたしの周りの人でそういう人がいないので、なんともいえない部分があるんですけども、クリニックでレーザー脱毛するほうが確実性が高いです。

安さだけで選ばないほうが良いでしょう

エステで脱毛するなら無期限・回数無制限のところがオススメ

エステの脱毛でも、結局は全身20~30万くらいはかかってしまいます。
それだけかけた上で、また生えてきたりしたら悲惨ですよね…
そういう理由もあって、レーザー脱毛を選んだ人に話を聞くと、大体「きっちりレーザー脱毛したほうがいい」といいがちです。

個人的には、エステで脱毛するのであれば、期間と回数が無制限のところがいいとおもいます。
また生えてきても対処できますし、値段や痛みが少ないというエステの良い部分はきっちりとあるからです。

なお、安く済ませたいのであれば、エステより家庭用脱毛器のほうがオススメです。

エステとクリニックの比較(1) エステの方が安いし痛くない

エステはお試し価格が安いのが嬉しいです

脱毛サロン・リンリン体験談です。リンリンの設備は簡素な感じで、効果はまずまず。この脱毛ブログでは、男性や女性の脱毛をケノンやトリアなどの脱毛器で実際に実験して経過を掲載したり、脱毛サロンの体験談を集めたりしています。脱毛について日本一詳しいブログです☆エステとクリニックの違いとして、やっぱりエステの方が安くて気軽なんですよね。
体験価格は大体1000円~3000円くらいですし、1回でなく数回照射してもらえます。
クリニックは、気軽に体験できるところがちょっと少ないんですよね。
それでも、気軽に体験できるクリニックもあることは確かです。

また、正規価格もエステのほうが安いです。
クリニックでのレーザー脱毛はだいぶ安くなったとはいえ、それでも全身やろうとすると50万くらいはするわけで…
エステだと、安いところだと20万くらいで全身を脱毛出来るんですよね。

とにかく、気軽にできるんですよねぇ。

エステは出力を抑えるので痛くない

クリニックでのレーザー脱毛は痛い…

脱毛サロン・リンリンの脱毛器はエアクールフラッシュという機種を使っています。脱毛のプロ・ゆきにゃんがケノン、トリアなどの脱毛器、ミュゼ、TBCなどの脱毛サロン体験談を集めて、私自身の体験も含めて徹底的に解説!最高の脱毛方法がわかります☆また、エステが気軽な理由の1つとして、痛みが弱いということもあります。
クリニックのレーザー脱毛は痛いんですよね…

結局、安くて痛みが少ないのでエステが人気なんですけど、その分効果も弱いです。
また、安いエステは予約が取りにくかったりしますので、可能であればクリニックで脱毛するほうがいいでしょう。

とはいえ、痛いのも高いのもイヤ…というのも確かなんですよねぇ…
難しいものです。

エステとクリニックの比較(2) 効果は断然クリニック

効果はやっぱりクリニックが上です

エステとクリニックの最大かつ根本的な差は、効果なんですよね。
クリニックのレーザー脱毛は、痛いし苦しいし値段も高いのですが、効果がとても大きいのです。
ですから、終わった時点での満足度は文句なしです。
ただ、やってる間がとてもつらいんですよねぇ。
結局それでエステの方が人気になるわけですが…

効果が大きいとどう違うの?

早く綺麗になるし数年たっても生えてこない可能性大

一言に「効果が大きい」といっても、ピンと来ない人もいるでしょう。
そこでわかりやすく解説します。

まず、早く綺麗になります。
脱毛する期間も回数も少ないです。

結果的には、通う回数が少なくなりますし、しつこく残ってる…という状態にもなりにくいです。
回数や期間は、もちろん個人差があるのですが、それでもだいぶ楽です。
1回1回の施術はつらいですが、トータルで見ると回数も少なくて早く綺麗になるので楽といえるでしょう。

そして、期間が経っても生えてきにくいです。
これは行くエステにもよるのですが、弱い出力でしか照射しないようなエステだと、数年たったらまた生えてきた…なんてこともあります。
そうなると、また脱毛にお金がかかって、結局トータルで高くなる可能性があります。
ですが、クリニックでやると、かなり痛い思いをして高出力で処理するので、また生えてくるという可能性が低いです。

結局、トータルだとクリニックでレーザー脱毛した方が楽です。
ただし、期間回数無制限でやってくれるエステであれば、通うのが若干面倒ですが、痛みを抑えることが出来ますのでオススメ。

医院でのレーザー脱毛とエステでの光脱毛の本質的な違い

法律上の問題でエステは出力を抑えざるをえない

エステと医院での脱毛だと、圧倒的に医院の方が高出力です。
なのですが、これは別に「光脱毛が、レーザー脱毛より効果が無いから」という理由ではないかなと思ってます。
実はエステが出力を抑えざるをえない理由がありまして。

出来るだけわかりやすくいうと、毛根を完全に破壊するのは医療行為だから、医師がいないと法律違反で、それやっちゃうとサロンが潰れちゃうといったところでしょうか。
あんまり出力を強くし過ぎると、毛根が完全に死んじゃうんでアウト。
出力ほどほどなら、毛が生えてこない程度に抑えられてるんでセーフ。

なんというか、お腹を下した人のお腹を温めてあげる商売は誰がやってもいいけど、正露丸を売る商売は薬を扱う資格が無いとダメというか。
そんなかんじの法律上の問題なんです。

わたしがひげ脱毛をしに通っていたサロンは、これが原因で社長が逮捕されて、つぶれちゃいました。
効果が高くて、ものすごく満足してたんですけどね…

エステと医院のスタンスの違い

医者がいるので遠慮なく高出力でやるのが医院
それが出来ないので、「痛くない」をウリに低出力でやるのがサロン

どうもこの「医療行為かどうか」という境目は、毛穴の中の「毛乳頭」という部分を破壊するかどうかというところにあるらしく。
毛乳頭を破壊するには、医者がつきそってないといけないそうです。
そういう法律なんですよね。

なので、医院では毛乳頭を完全破壊してしまうくらい、気にせずに高出力でやっちゃってもOK。
結果的に、すごく痛いけど、よく効くというような効果になります。

一方、エステではそこまでやっちゃうと法律違反になるんで、毛乳頭を破壊しないくらいの低出力でやらないといけないんです。
でも、ほんとは毛乳頭は破壊されてるかどうかなんて、深く調べなきゃわかんないわけです。
高出力でやってても、問題が起きなければ大丈夫だし、まず問題は起きない。

…とはいえ、やっぱ大手は露出も大きいんで、目をつけられてるんです。
だから、何かあったらまずいし、そんな危ない橋を渡る必要はないんですよね。
そんなことしなくても、別に低出力でも「徐々に無駄毛を弱らせて減らしていく」くらいは十分できるし、それでOK。
エステでの脱毛というのは、基本的にそういう商売なんです。

こんなかんじて、実はエステでの脱毛はちょっと法律的にグレーなところなんですよね。

で、こんな感じだから、別に家庭用の脱毛器で自己処理しても、エステとさほど変わらないっていうことになるんですよね。
エステは法律上、出力を上げたくても上げられない理由がある、と。
だからこそ「痛くない」というのをウリに宣伝しているんです。
その性質上、どうしても効果の高さを宣伝しにくいんですよね。
なので、エステはかなりの長期にわたって通う必要があるわけです。

酷いことを言うと、エステは痛くないくらいしかウリに出来ないというか。
まぁ、実際のところ、痛くないのは確かに嬉しいんですけどね。





おすすめ記事・脱毛器選び編
おすすめ記事・ケノンの詳細
おすすめ記事・サイト運営裏話

脱毛の基礎知識

この記事へのコメント






この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)





この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)
脱毛全般
脱毛全般について解説しています。女装する人がひたすら脱毛について語るブログ
脱毛方法の種類・比較
脱毛方法の種類・比較について解説しています。女装する人がひたすら脱毛について語るブログ





作者プロフィール
女装する人がひたすら脱毛について語るブログの作者のゆきにゃんプロフィールです☆このブログでは、女性として生きたい気持ちいっぱいで無駄毛を脱毛した私の体験談や、ケノンやトリアなどの人気脱毛器をみんなで使って効果を検証したりしています☆

名前:ゆきにゃん
性別:いわゆるMtFで、体は男性ですが、女性として生活しています

詳しいプロフィールはこちら

女装する人がひたすら脱毛について語るブログ・作者のゆきにゃんにメールします

作者・ゆきにゃんの趣味ブログ「めたもるゆきにゃー」へのリンクです☆
作者の趣味ブログ:めたもるゆきにゃー
このブログについて
女装する人がひたすら脱毛について語るブログのゆきにゃんです。このブログではわたしがケノンとトリアとだつもうサロンで全身脱毛した体験談や、読者の体験談から脱毛について徹底的に詳しく語っています☆脱毛なら日本一のブログです☆

「女装する人がひたすら脱毛について語るブログ」は、性同一性障害で、体は男性だけど女性として生きている、わたし「ゆきにゃん」の脱毛ブログです。

このブログでやっていることは

・わたし自身がケノンやトリアなどの人気機種の脱毛器を使って全身つるつるにした体験談
・読者や友人を募って脱毛器の実験をしたビフォーアフター写真や経過を掲載
・ミュゼや銀座カラーの脱毛サロンに通った方にインタビューをして体験談を収集
・その他、抑毛や剃り方など無駄毛に関するあらゆる情報を掲載


と言った具合です。

女性として生きるためには、とにかく無駄毛の処理が重要で、ひげ脱毛は最重要命題でした。
さらに、女性用の脱毛サロンに通えないわたしは脱毛器を買う必要があり、脱毛器の素晴らしさを知ったことから、世に広めていこうと思いました。

どこよりも詳しい、日本一の脱毛ブログと自負しております。

このブログがあなたのお役に立てれば幸いです。

カテゴリー(整理中)




作者近況・趣味ブログ最新記事

ティーパックマンVSヘイルマン 感想

キン肉マン 始祖編 最終章】   2017/09/22 17:38

ヒイイイ、全然更新できてなくてごめんなさいー(つд⊂)エーン

相変わらず脱毛ブログのテコ入れで忙しい状態でして…
慢性的な問題点だった「ごちゃごちゃしてて見にくい」という部分を解決すべく手を入れてるので、向こうがうまくすっきりすれば、こっちもすっきりできるかもしれません。
スマホ時代の見せ方むずかしいよぉ…

えーっと、ともかく久々のキン肉マンの感想。
ちょーどティーパックマン戦が終わったきりがよいところということで、感想です~