脱毛ラボQ&A集:その他の有名サロン

脱毛ラボQ&A集

脱毛器の研究家・ゆきにゃんが送る脱毛ブログ☆ケノンやトリアの体験談、ミュゼの体験インタビューまで、脱毛に関するあらゆる記事を掲載中

女装する人がひたすら脱毛について語るブログのヘッダ画像です。このブログは作者であるゆきにゃんの体験談を中心に脱毛器をメインにして脱毛について詳しく解説しています

脱毛ブログエステ・クリニックその他の有名サロン > 脱毛ラボQ&A集

  • プロフィール

    女装する人がひたすら脱毛について語るブログの作者のゆきにゃんプロフィール☆このブログでは脱毛器で無駄毛を脱毛した私の体験談や、ケノンやトリアなどの人気脱毛器をみんなで使って効果を検証したりしています☆
    脱毛サロンでで顔、
    ケノンとトリアで全身脱毛中★
    つるつるになれて快適です♪

    詳しいプロフは写真をクリック☆
女装する人がひたすら脱毛について語るブログ・作者のゆきにゃんにメールします


作者・ゆきにゃんの趣味ブログ「めたもるゆきにゃー」へのリンクです☆
☆ めたもるゆきにゃー ☆


絶対に働きたくないブログ

脱毛ブログ・バナー salon

脱毛ラボQ&A集

その他の有名サロン】   2013/03/03 20:27

脱毛ラボの痛みってどんなかんじ? 痛くないの?

実際にワキ脱毛しましたが全く痛くありませんでした

脱毛ラボは痛みが少ないけどジェルが冷たいのが難点です。脱毛のことなら、わたしのおまかせ!ケノンとトリアで全身脱毛したゆきにゃんの脱毛ブログです☆脱毛ラボでの脱毛の痛みですが、わたしが脇脱毛した限りでは無痛でした。
カウンセリングで話を聞いた限りでは、出力を抑えているんで、痛みも抑えられている感じですね。
ただし、男性のひげはやっぱり痛いと思います…

効果の方も、照射後しばらくして無駄毛が抜けて、生えてこない状態になったので、きっちりと効果があるといえます。
感じとしては、脱毛ラボは無痛で効果があるけど、割と長く通わないといけないかんじのサロンですね。

なお、おそらく他のサロンでもそうですが、痛みよりも寒さのほうがつらいです。
脇に冷やすためのジェルをつけた時はかなり冷たかったです。
もし全身脱毛でこれを全身に塗ると考えるとめちゃくちゃ寒そうです><
脱毛ラボに通う際は、痛みよりもそちらの覚悟を!

脱毛ラボの脱毛って本当に効果あるの? 効果なしとかじゃない?

1回脇脱毛をしただけですが、きっちり毛が抜けました

脱毛サロン、脱毛ラボのイメージ画像脱毛ラボでの脱毛は、私自身が一度脇脱毛を受けただけでしたが、効果があると判断してます。
というのも、脱毛した後にきっちり無駄毛が抜けたんですよね。
実際の所、冬場での処理だったために脇を気にしてなかったので、「気がついたら脇毛が綺麗サッパリしていた」という感覚でした。
で、しばらくの間は生えて来ないで、綺麗サッパリでした。
2ヶ月以上たった現在は、さすがに生え揃っています。

私自身はトリアで数回、ピュアで1回、脱毛ラボで1回の処理をしています。
もとよりはだいぶ薄くなったけど、結構生えてる感じで。
その状態できっちり効果を実感出来ています。
というわけで、通い続ければきっちり効果が実感できることでしょう。

ただし、生えてこなくなるのはかなり時間がかかると思います。
ミュゼやTBCにかよっている友人にも話を聞いたのですが、どちらも1年6回通ったくらいでは「生えてこなくなる」ということはないですね…
脱毛ラボも出力を抑えているので、その辺は同じです。
細くなって処理が楽になるというかんじです。

脱毛ラボって剃り残しがあったときの対応はどうなるの?

一律1000円で剃ってもらうことに
自分でシェーバーを持ってきてたら自己処理も可能

脱毛サロン、脱毛ラボのイメージ画像サロンによって違うのが剃り残しの対応。
脱毛ラボは、エステティシャンにそってもらうと1000円かかります。
正直、ぼったくり感が…
仮に脇にちょこっと残ってても1000円。
ただし、全く剃らずに行って、照射する全部位を剃ってもらっても1000円。
良くも悪くも、一律1000円というシステムです。

なお、1本や2本の剃り残しの場合、自分でシェーバーを持ってきていればその場で自分で剃れます。
これもダメなサロンがあるんですけど、脱毛ラボはOK。
剃り残しに対応するためにシェーバーを持って行きましょう。

ミュゼや脱毛ラボで採用しているSSC脱毛って何? 他のサロンと違うの?

ジェルと光の相乗効果によるお肌に優しい脱毛方法

ミュゼや脱毛ラボでやっているSSC脱毛の仕組みです。ジェルが浸透して黒ずみもキレイになります。脱毛研究家のゆきにゃんの脱毛ブログ☆ケノンやトリアなどの体験談、ミュゼや銀座カラーなど体験インタビューまで、脱毛に関するあらゆる記事を掲載中ミュゼや脱毛ラボなどで採用されているのがSSC脱毛という脱毛方法です。
「スムーススキンコントロール脱毛」の略で、基本的には光脱毛と同じです。

ジェルをお肌に塗って光を当て、ジェルに含まれる成分フィリニーブとの相乗効果で、お肌に負担をかけずに脱毛することが出来ます。

ちょっとややこしいのですが、IPL脱毛と言われる普通の光脱毛は毛根に光の熱エネルギーを吸収させて、毛根を直接破壊します。
SSC脱毛は光をジェルにのみ反応させて、その光でフィニリーブという成分が出てきて、毛穴に浸透して脱毛効果が得られるという仕組みです。

痛みが少なくて、お肌に負担が少ない方法と認識しておけばいいでしょう。

ただ、結局は痛みと効果は、他のサロンと特別変わらない印象です。
正直、あんまり変わんないです。

ちなみに、SSC脱毛をしているところは、イタリア・DEKA社開発した脱毛機「P.Sクリプトン」という脱毛器を使用しています。
ですから、同じようにSSC脱毛をしているミュゼと脱毛ラボは同じ機械を使っているのです。
やることも一緒なので、ミュゼと脱毛ラボの効果はほぼ同じと考えていいでしょう。
あとは出力の違いでしょうね~

ちなみに、PSクリプトンを普通に買おうとすると600万以上かかります。
気が狂いそうな金額ですね(;´Д`)





おすすめ記事・脱毛器選び編
おすすめ記事・ケノンの詳細
おすすめ記事・サイト運営裏話

その他の有名サロン

この記事へのコメント






この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)





この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)
ミュゼなどの脱毛サロンについて体験談を交えて解説しています☆女装する人がひたすら脱毛について語るブログ
脱毛サロン・クリニック全般
脱毛サロン・クリニック全般の解説をしています。女装する人がひたすら脱毛について語るブログ
ミュゼ
脱毛サロン・ミュゼを体験談をまじえて解説をしています。女装する人がひたすら脱毛について語るブログ
脱毛クリニック
湘南美容外科を体験談をまじえて解説をしています。女装する人がひたすら脱毛について語るブログ
女性用の脱毛サロン 体験談あり
脱毛サロンを体験談をまじえて解説をしています。女装する人がひたすら脱毛について語るブログ
女性用の脱毛サロン





作者プロフィール
女装する人がひたすら脱毛について語るブログの作者のゆきにゃんプロフィールです☆このブログでは、女性として生きたい気持ちいっぱいで無駄毛を脱毛した私の体験談や、ケノンやトリアなどの人気脱毛器をみんなで使って効果を検証したりしています☆

名前:ゆきにゃん
性別:いわゆるMtFで、体は男性ですが、女性として生活しています

詳しいプロフィールはこちら

女装する人がひたすら脱毛について語るブログ・作者のゆきにゃんにメールします

作者・ゆきにゃんの趣味ブログ「めたもるゆきにゃー」へのリンクです☆
作者の趣味ブログ:めたもるゆきにゃー
このブログについて
女装する人がひたすら脱毛について語るブログのゆきにゃんです。このブログではわたしがケノンとトリアとだつもうサロンで全身脱毛した体験談や、読者の体験談から脱毛について徹底的に詳しく語っています☆脱毛なら日本一のブログです☆

「女装する人がひたすら脱毛について語るブログ」は、性同一性障害で、体は男性だけど女性として生きている、わたし「ゆきにゃん」の脱毛ブログです。

このブログでやっていることは

・わたし自身がケノンやトリアなどの人気機種の脱毛器を使って全身つるつるにした体験談
・読者や友人を募って脱毛器の実験をしたビフォーアフター写真や経過を掲載
・ミュゼや銀座カラーの脱毛サロンに通った方にインタビューをして体験談を収集
・その他、抑毛や剃り方など無駄毛に関するあらゆる情報を掲載


と言った具合です。

女性として生きるためには、とにかく無駄毛の処理が重要で、ひげ脱毛は最重要命題でした。
さらに、女性用の脱毛サロンに通えないわたしは脱毛器を買う必要があり、脱毛器の素晴らしさを知ったことから、世に広めていこうと思いました。

どこよりも詳しい、日本一の脱毛ブログと自負しております。

このブログがあなたのお役に立てれば幸いです。

カテゴリー(整理中)




作者近況・趣味ブログ最新記事

京都国立博物館の国宝展に行ってきました

おでかけ日記】   2017/10/19 20:55

国宝ばっか集めた豪華な展示を見に行きました

国宝展03

京都国立博物館で11月26日までやっている国宝展にいってきたよー!ヽ(´▽`)ノ

日本には国宝の美術品は約800個程度らしいのですが、そのうちの200個が集まるという、なんかものすごい無茶してる展覧会ですヽ(´▽`)ノ

めっちゃ有名な風神雷神図屏風とか、源頼朝の肖像画とか、そーいうのもあるんで、面白そうだからいってきました☆

ちなみに冒頭の写真は、京都国立博物館のゆるキャラ「トラりん」と、東京国立博物館の「トーハクくん」と「ユリノキちゃん」です。
トーハクくんとユリノキちゃんは、たまたまわたしが行った日に遊びに来てたらしくてラッキー☆