今まで試した脱毛方法の歴史:わたしと脱毛

今まで試した脱毛方法の歴史

脱毛ブログこのサイトについてわたしと脱毛 > 今まで試した脱毛方法の歴史

  • プロフィール


    ドクタータカハシで顔、
    トリアで全身脱毛中★
    つるつるになれて快適です♪

    詳しいプロフは写真をクリック☆



☆ めたもるゆきにゃー ☆


絶対に働きたくないブログ



今まで試した脱毛方法の歴史

わたしと脱毛】   2012/01/26 21:46

剃る

青ひげに悩まされました

まぁ、普通はみんな剃りますよね。
それで不満がある人がほとんどだから、ムダ毛の不満が出るわけですが…

わたしの場合、色が白いのでひげが無茶苦茶目立ちまして・゚・(つД`)・゚・
青ひげになるんですよねぇ…

苦痛で仕方ありませんでした(;´Д`)

毛抜きで抜く

めんどくさかったです

というわけで、毛抜きで抜くようになったわけですが…
やっぱり痛いわけです。
でも、抜くことによって毛がなくなるのがとても嬉しく。
さらに、あの抜いた時のスルッと抜けた感覚。
あれが快感でして(笑

結果として、ひらすらに抜きまくってました。
なんか、やりはじめるとやめられない魅力があるんですよねぇ。
そのうちに、慣れてきたのか、抜くのがうまくなったのか、あまり痛みを感じなくなりました。
慣れって凄いものです。

でもまぁ、基本的にはめんどくさいですよね(;´Д`)

ブラウンの電気脱毛器で抜く

埋没毛に悩まされました

その後、ブラウンの電気脱毛器を購入。
ぶっちゃけ痛いんですけど、抜く効率は格段にアップ。
生足になるときとかは、これで抜いてましたし、ひげもこれで処理してました。

でも、埋没毛に悩まされるんですよねぇ…
ほんとにこれが致命的。

除毛クリーム

塗ったまま放置が厄介

ブラウンの電気脱毛器を中心に使いつつ、除毛クリームもたまに使っていました。
クリームを塗って5分ほどしてクリームを肌からとると、無駄毛が溶けてすべすべに。
お肌のすべすべ具合はとても素晴らしかったです。

問題は、肌に悪いということで水で流すとか、拭きとるとかなんとかする必要があること。
あと、5分ほど放置しないといけないこと。
これが面倒であんまり使わなかったんですよね。

ちなみに使ったのは、右の画像のveetというやつです。
顔には使うなとあったので顔には使ってません~

ドクタータカハシでひげを光脱毛

結局脱毛に走りました

<ひげの悩みは異常でして。
わたしは色が白いせいで、抜いてから化粧をしても完全には隠れず。
どうしようもなかったので、レーザー脱毛することにしました。
で、ドクタータカハシの光脱毛というのが10万で永久保証、なおかつ痛みも抑えているということで。

しかしまぁ、これがなかなか厄介でして。
ひげが生え揃った状態で脱毛をする必要があって、普段から抜いてたもんですから、1ヶ月くらいはひげを抜かない生活をするはめに。
これはほんとにきつかったです。

効果の方は大満足でした。

トリアでほぼ全身を脱毛

他の部位の脱毛は高かったので家庭用で

その後は、脚も脱毛したいなと思いつつ、あまりの高さに無理な状態でして。
なにせ、タカハシでやると30万。
30万って無理すぎです。

で、仕方なく剃ってたんですけども。
友人から、アイエピという家庭用脱毛器を持っていて、効果があったというレビューをいただきまして。
6万ほどで全身に使えるなら最高ということで購入。

結果的に大正解で、ほとんど全身に使用しました。

それ以降は趣味の世界

基本的にトリア1つあれば十分

その後は、イーモリジュ、センスエピを借りて比較してみたりしているのですが、はっきりいって趣味の世界です。
脱毛器は1つあれば十分。

ただ、お尻の毛はどうしようもないんですよね。
見えないんで、トリアではちょっと無理。
背中には無駄毛がないんですけど、おしりにはありまして(;´Д`)
これはもう、業者でやるしかないのかなと思いつつ、場所が場所だけに出来れば通いたくないです…
この辺が課題でしょうか…
何かいい答えが出るといいなぁと思うのでした。



おすすめ記事

わたしと脱毛