ラヴィと比較:女装する人がひたすら脱毛について語るブログ

ラヴィと比較

脱毛器の研究家・ゆきにゃんが送る脱毛ブログ☆ケノンやトリアの体験談、ミュゼの体験インタビューまで、脱毛に関するあらゆる記事を掲載中

女装する人がひたすら脱毛について語るブログのヘッダ画像です。このブログは作者であるゆきにゃんの体験談を中心に脱毛器をメインにして脱毛について詳しく解説しています

脱毛ブログ家庭用脱毛器 > ラヴィと比較

家庭用脱毛器 ランキング
ケノンの効果の経過写真や使い方、詳しい研究成果などを実体験から解説しています。女装する人がひたすら脱毛について語るブログ 痛くないのに効果大
最も使いやすい
詳細を見る
公式サイトに行く
トリアの効果の経過写真や使い方、詳しい研究成果などを実体験から解説しています。女装する人がひたすら脱毛について語るブログ 剛毛に効果大
痛いのが難点
詳細を見る
公式サイトに行く
ラヴィの効果の経過写真や使い方、詳しい研究成果などを実体験から解説しています。女装する人がひたすら脱毛について語るブログ バランス良好
値段もお手頃
詳細を見る
公式サイトに行く

  • プロフィール

    女装する人がひたすら脱毛について語るブログの作者のゆきにゃんプロフィール☆このブログでは脱毛器で無駄毛を脱毛した私の体験談や、ケノンやトリアなどの人気脱毛器をみんなで使って効果を検証したりしています☆
    脱毛サロンでで顔、
    ケノンとトリアで全身脱毛中★
    つるつるになれて快適です♪

    詳しいプロフは写真をクリック☆
女装する人がひたすら脱毛について語るブログ・作者のゆきにゃんにメールします


作者・ゆきにゃんの趣味ブログ「めたもるゆきにゃー」へのリンクです☆
☆ めたもるゆきにゃー ☆


絶対に働きたくないブログ




イーモリジュとLaVie(ラヴィ)の比較 どっちがいいの?

イーモリジュは2012年3月12日に「ケノン」にリニューアルしました!
⇒ ケノンの詳細を見る


家庭用脱毛器ラヴィとイーモリジュの比較をしています。同じような性能ですが細かな違いがあります

LaVieがあらゆる点で上

ラヴィイーモリジュどっちがいいの?」と悩んでいる方は結構多いんですよね。
実際に両方使った感想でいうと、ほぼ全ての点でラヴィが上と言っちゃっていいと思います。
特にイーモリジュの方が優れている点ってなかったような…





トリアとLaVie(ラヴィ)の比較 どっちがいいの?

古い機種を含む比較】【トリアと比較】【ラヴィと比較】   2012/02/05 18:10

家庭用脱毛器トリアとラヴィの比較をしています。痛いけど強いトリアか、冷やせば痛くないけどめんどいラヴィか。

痛いけど強くて速いトリア
遅いけど痛みを避けられるラヴィ

私自身は、このサイトでトリアラヴィを主にオススメしています。
というのも、この2機種は割と極端で、真逆とも言える性質を持つからです。

「痛いけど効果が高くてさっさと終わるトリア
「じっくり処理して痛みをさけるラヴィ

こんな印象です。





センスエピとラヴィの比較 どっちがいいの?

家庭用脱毛器ラヴィとセンスエピの比較をしています。4ショットのラヴィに比べて1ショットのセンスエピは使いやすいですが、ランニングコストが高いです

同じ光脱毛器でも大きく差がある2機種

ラヴィセンスエピは、同じ光脱毛器なのですが、かなり違う特徴があります。
1ショット型のセンスエピ痛いけど速くすませられます。
複数ショット型のラヴィ痛みを抑えている代わりに、処理に時間がかかります。





ケノンとLaVie(ラヴィ)の比較 どっちがいいの?

脱毛器の比較】【ケノンと比較】【ラヴィと比較】   2012/03/12 23:55

あらゆる面でケノンの方が圧倒的に上
あとは値段の問題をどう見るか、だけ

家庭用脱毛器ケノンとラヴィの比較をしています。ケノンは圧倒的に性能がよく、ラヴィはケノンの下位互換という印象です

ラヴィケノンは、似たような特徴を持つ機種ですが、あらゆる点でケノンの方が上です。
2011年末にラヴィが発売して、その数カ月後にケノンが発売し、そのときはそこまで大きな差がないと感じてたのですが、この5年でめちゃくちゃ差がついてしまいました。
ラヴィも改良はしてるんですが、カートリッジの回数が増えただけで、そんなには変わってない感じ。

威力でも、もともとケノンのほうが上だったけど、さらに差がついちゃった感じ。
ケノンのほうがストロングカートリッジを作ったりして、がんばってひげにも効くように対策してる一方、ラヴィは変わったというアナウンスがありません。


ラヴィが勝っていると思う点は、

  • 値段が3万円も安い
  • 美顔カートリッジの照射面積(スピードはケノンが上)

以上でしょうか。

美顔も結局はケノンの方が早いんで、実際のところ価格以外は全部ケノンが上ですね。
完全に下位互換になっちゃってますね…





ケノン・ラヴィ・トリアの比較(1) スペック比較

人気脱毛器のケノンとトリアとラヴィのどれがいいのかの比較です。無駄毛処理の悩みは、ゆきにゃんの脱毛ブログにおまかせ☆ケノンやトリアなどの人気脱毛器でつるつるになった私が徹底的に解説しちゃいます!みんなの脱毛ビフォーアフター写真もあるよ☆もちろんひげ脱毛も掲載!

ケノンラヴィトリアのスペックを比較

当サイトで主にお勧めしている脱毛器は、ケノンラヴィトリアの3機種です。
それぞれ特徴がありますので、わかりやすく比較していきますね。

まずはスペック比較から。

(2017年7月追記)

これを書いた5年前当時では3機種は人気で比較するレベルにあったのですが、ケノンが想像以上に進化してしまったのと、研究でトリアの欠点がわかってきたため、現時点ではケノンが圧倒的にオススメになっています。
5年での進化は大きかった…

それぞれの機種の問題点をざーっとあげますと

ケノン
・値段が一番高い

ラヴィ
・照射が遅い
・冷やさないと痛すぎる
・効果が劣る
・なんか一世代前の脱毛器というかんじ

トリア
・痛い、照射範囲狭い、使いづらい
・剛毛特化なのはいいけど、細い毛には効かない
・指毛にも効かない
・形状の問題で背中やお尻にも使えない
・とにかく痛い

というかんじですねー
まぁケノンが高いのは値段相応ですね。





ケノン・ラヴィ・トリアの比較(2) 脱毛効果と照射時の反応

(2017年7月 大幅修正しました)

脱毛効果で一番バランスがいいのはケノン

ケノントリアラヴィで比較すると、一番バランスよく脱毛効果があるのはケノンです。

トリアは剛毛特化すぎて、細い毛や指の毛には効かない、お尻や背中には形状的に使えないという致命的欠点があるのですよ。
そのかわり、剛毛は1年足らずで始末できるものすごい威力があるという、アンバランス極まりない機種です。

ケノンラヴィはそうでもなく、まんべんなく効くのですが、あきらかにケノンのほうが威力が上。

そもそもラヴィは、ケノンの前機種であるイーモリジュとほとんど同じでして。
パワーに関しても上がったようなアナウンスがないんで、たぶんそのままです。

一方、ケノンの方はリニューアルを繰り返していて、剛毛用のストロングカートリッジが追加されたり、普通のカートリッジも威力を上げてたりで、5年前の発売時点とくらべて大きく進化しています。

発売時点でケノンのほうが効果が上だったのに、これでは比較に出来ないレベルですね…

以上、追記終わり。
以下、2012年時点で書いた記事に、ちょくちょく2017年時点での注釈をはさんでいます。





ケノン・ラヴィ・トリアの比較(3) 脱毛時の痛み

トリアはよく効くけど痛いです

トリアは痛いけどよく効くので最終満足度は高いです。脱毛のプロ・ゆきにゃんがケノン、トリアなどの脱毛器、ミュゼ、TBCなどの脱毛サロン体験談を集めて、私自身の体験も含めて徹底的に解説!最高の脱毛方法がわかります☆脱毛器を使うにあたって、効果と同じく気になるのが痛みです。

結論からいうと、ケノンは冷やさなくても使えるけど、ラヴィは冷やさないと痛くて、トリアは冷やしても痛いです。

トリアは、「いたっ」と言いながら照射し続けて、脱毛終了後には「喉元過ぎれば熱さ忘れる」という感じでスッキリする脱毛器です。
メーカー側は「痛いのは効いている証拠」といって、改善しようとしません。
そのかわり、とてもよく効きます。

「終わってみればトリアが一番よかったかな」と思える脱毛器ですね。
かわりに、やってる最中はキツイです。

正直なところ、ケノンでやれば多少時間はかかるとはいえ、痛みもほとんどなく綺麗さっぱり脱毛できるんだから、わざわざ痛いの使う必要あるのかなーとも思うのですが、でもやっぱり早く終わるのは嬉しいっていうのはあるんですよね。

なお、他の記事でも書いてますが、細い毛には全く反応しませんので注意。





ケノン・ラヴィ・トリアの比較(4) 使いやすさと機能性

使いやすさと機能性はケノンが断然リード

ケノンのくわしい体験談を紹介しています☆わたしの脱毛ブログでは、脱毛の経過など、わたしや読者の体験談を通じて、真実を追い求めて掲載!どこよりも詳しくわかりやすい無駄毛処理対策のブログです☆ケノンラヴィトリアは、どれも使いやすい機種です。

その中でも、使いやすさと機能性では、ケノンが一歩リードしています。
照射面積は広いですし、操作音の大きさも選べますし、連射を1・3・6発のどれかを選べて便利。
残り照射回数を詳細に見られるのはケノンだけです。
これはとても安心感があります。
さらに美顔器もついてます。
他にも、壊れにくいようにマシンの温度が高くなるなどの異常があったときは、冷却時間を長くするような機能や、故障していないか自動で自己診断するAIが搭載されています。
故障なく末永く使えるという面でも、ケノンは優れています。、

また、2017年7月現在では、発売当初にはなかった、威力の高いストロングカートリッジや、面積の広いエクストララージカートリッジなども追加されていて、どんどん進化しています。
さらに2017年5月のリニューアルで追加されたプレミアムカートリッジがあれば、その1つだけで数人分の全身脱毛ができるくらい長持ちっします。

もっとも多機能で使いやすく、故障の少ない機種といっていいでしょう。
さすが値段が高いだけあります。
よくまぁここまで機能をつめこんだものです。





ケノン・ラヴィ・トリアの比較(5) 価格について

面倒でもいいから安く済ませたいならラヴィもあり

家庭用脱毛器ラヴィの体験談を掲載しています。ケノンとの比較もしていますよ☆わたしの脱毛ブログでは、脱毛の経過など、わたしや読者の体験談を通じて、真実を追い求めて掲載!どこよりも詳しくわかりやすい無駄毛処理対策のブログです☆脱毛器を安さで選ぶのであれば、ラヴィもオススメの1つですね。

特にラヴィは、定価が39,800円と安いですし、カートリッジもそこそこ持ちます。

ただ、ケノンに比べて、使う際の融通は効きません。
残念ながら、全体の処理は遅くて時間がかかりがち。

あと、冷やさないと3機種の中で一番痛いです。
冷やすこと前提で地味にめんどくさくなって、使わなくなる可能性もあります(。>_<。)
そうなるくらいなら、最初からケノンを買っておいたほうが…ということになるし、悩みどころ。

やすいのはいいけど、めんどくさがりな人はケノンのほうが無難かなぁ…
「それでも安くしたい!多くの人が挫折するような機種でも、絶対使い続ける自信あるよ!」という人はがんばって!


脱毛効果そのものはあるので、なんでもいいから安くで脱毛だけしたい、頑張れる人にはオススメです。
冷やせば痛みもないというのがウリですね。

なお、後述の理由で、美顔機能を使いたいならケノンの方がオススメ。





ケノン・ラヴィ・トリアの比較(6) 結局どれを買えばいいの?

2017年7月 大幅修正しました

万人向けで一番オススメしやすいのはケノン

ケノンのくわしい体験談を紹介しています☆わたしの脱毛ブログでは、脱毛の経過など、わたしや読者の体験談を通じて、真実を追い求めて掲載!どこよりも詳しくわかりやすい無駄毛処理対策のブログです☆わたしの独断と偏見ですけども。

もっとも万人にすすめられるのはケノンです。
痛みも避けられますし、不満が出にくい、いわば「安牌」だからです。
誰が使っても結構満足できると思います。
めんどくさくて挫折する可能性も一番低いです。
とにかく万人向けなんです。

楽したい、損をしたくない、みたいに考えるならケノン一択。
損をすることはないです。

ですから、総合ランキングを作れば1位になります。


で、「大変でもいいから、ちょっとでもお得に…!」という人は、トリアラヴィを検討してもいいと思います。





ラヴィとラヴィドゥの比較 どっちがいいの?

ラヴィと比較】   2012/10/17 22:29

家庭用脱毛器ラヴィとラヴィドゥの比較をしています。ラヴィドゥは脱毛器としては弱すぎますね。ラヴィの方はなかなかの性能です

ハンディタイプか、据え置きタイプか

ラヴィドゥはラヴィのハンディタイプ…なんですけど、結構違いがあります。
一番わかりやすい違いは、ラヴィのほうが出力が高いことでしょうか。
使いやすさはラヴィドゥの方が上なんですけどね…







脱毛器ケノンとトリアの効果が一目でわかるビフォーアフター写真集をたくさん集めました。脱毛器ならゆきにゃんにおまかせだよ☆ケノンなどの人気機種を実際に使って脱毛してつるつるになったわたしが、徹底比較。さらに脱毛サロンや抑毛についても詳しく解説してるよ☆

人気脱毛器のケノンとトリア。どっちがおすすめなのかを、脱毛の部位で比較しちゃいます!


作者近況・趣味ブログ最新記事

京都国立博物館の国宝展に行ってきました

おでかけ日記】   2017/10/19 20:55

国宝ばっか集めた豪華な展示を見に行きました

国宝展03

京都国立博物館で11月26日までやっている国宝展にいってきたよー!ヽ(´▽`)ノ

日本には国宝の美術品は約800個程度らしいのですが、そのうちの200個が集まるという、なんかものすごい無茶してる展覧会ですヽ(´▽`)ノ

めっちゃ有名な風神雷神図屏風とか、源頼朝の肖像画とか、そーいうのもあるんで、面白そうだからいってきました☆

ちなみに冒頭の写真は、京都国立博物館のゆるキャラ「トラりん」と、東京国立博物館の「トーハクくん」と「ユリノキちゃん」です。
トーハクくんとユリノキちゃんは、たまたまわたしが行った日に遊びに来てたらしくてラッキー☆