このブログについて~真実を伝えることへの思い:このブログについて

このブログについて~真実を伝えることへの思い

脱毛器の研究家・ゆきにゃんが送る脱毛ブログ☆ケノンやトリアの体験談、ミュゼの体験インタビューまで、脱毛に関するあらゆる記事を掲載中

女装する人がひたすら脱毛について語るブログのヘッダ画像です。このブログは作者であるゆきにゃんの体験談を中心に脱毛器をメインにして脱毛について詳しく解説しています

脱毛ブログこのサイトについてこのブログについて > このブログについて~真実を伝えることへの思い

  • プロフィール

    女装する人がひたすら脱毛について語るブログの作者のゆきにゃんプロフィール☆このブログでは脱毛器で無駄毛を脱毛した私の体験談や、ケノンやトリアなどの人気脱毛器をみんなで使って効果を検証したりしています☆
    脱毛サロンでで顔、
    ケノンとトリアで全身脱毛中★
    つるつるになれて快適です♪

    詳しいプロフは写真をクリック☆
女装する人がひたすら脱毛について語るブログ・作者のゆきにゃんにメールします


作者・ゆきにゃんの趣味ブログ「めたもるゆきにゃー」へのリンクです☆
☆ めたもるゆきにゃー ☆


絶対に働きたくないブログ

脱毛ブログ・バナー info

このブログについて~真実を伝えることへの思い

このブログについて】   2012/01/25 9:09

このブログは、作者のゆきにゃんが、
自分の経験や調べたこと、人から聞いた話から
脱毛についてまとめているブログです

脱毛について色々調べてるうちに、やたらと詳しくなったり、いろんな脱毛器を実際に使用して比較したりするようになったんで、その辺の知識や経験を適当につめこんでます。
ただし、別に専門家ではなくて、ただの素人なので、言ってることが間違ってることもあります。

サイトのデータ

ブログ名:女装する人がひたすら脱毛について語るブログ
URL:http://yukinyan.info/
RSS:http://yukinyan.info/index.xml
Twitter:https://twitter.com/#!/yukinyan14
管理人:ゆきにゃん
メール宛先:metamoru★yukinyan.net (★ を @ に変えてね)

真実を伝えることへの思い

情報操作だらけのこの世界で、真実を伝え続けたいのです

このブログでは脱毛の真実を探求しています。「女装する人がひたすら脱毛について語るブログ」では、あなたの無駄毛をなくすために徹底サポート!日本一わかりやすい脱毛記事で、ケノンやトリア、抑毛、脱毛サロンなど体験談をたくさん掲載しています。

わたしは、真実を追求するサイトを作って、多くの人に役立ててもらうことで、情報操作だらけのこの世界に対抗していきたいと思っています。


ユーザーの事を考えないサイトだらけの中で、ユーザー目線の信用できるサイトを作りたいのです

このブログでは脱毛についてユーザー目線で記事作成しています。わたしの脱毛ブログでは、脱毛の経過など、わたしや読者の体験談を通じて、真実を追い求めて掲載!どこよりも詳しくわかりやすい無駄毛処理対策のブログです☆

ネットには、ユーザーのことを考えない、ステマのようなサイトがあふれています。

実際、このサイトを見てくださった中にも、

「ステマだらけの中で、唯一信用できるサイトでした」

という感想をくださった方が数人おられます。

わたし自身、この状況を嘆いておりまして…

どのサイトが本当のことを書いているのかさっぱりわからず、わたしもユーザーの1人として、とても困っているのです。

美容系の商品など、売れるとわかれば、似たようなサイトが乱立して、どこのサイトも同じような情報ばかり…
しかも、あきらかにその商品を売る目的なだけのサイトだらけ。

そーいうサイトは、「売ってしまえば勝ち」で、実に無責任なんですよね。

結局、企業側のお金儲けの都合で書かれている記事がほとんどで、割りを食うのはユーザー側なんですよ。

わたしはその構図が許せないのです。
自分でどんどん真実を発信していくことで、そういった企業側に対抗していきたいのですよ。
ユーザー目線のサイト作成にこだわっていきたいのです。

残念なことに、いまやネットは、テレビと同様、マスコミがお金儲けのために都合よく情報操作しているのと同じ状態に進んでしまっています。
消費者の手から、どんどん企業側の都合のいい方向に向かっていってるんですよね。

そこで、せめて自分だけでも、徹底的に真実を追求して、それを公開しているサイトを作りたいと考えているのです。

そして、出来ることなら、みんながマネをしてくれて、企業側の都合でなく、ユーザーの方を見た良質なサイトが増えていってくれればいいなと思っています。


「良い物は良い、悪いものは悪い」
それを伝える、徹底的にユーザー目線のサイトを作りたい

わたしの考えていることは単純で、企業側には絶対屈せずに、とにかく徹底的にユーザー目線でサイトを作ることなんですよね。

これって、本当に単純なんですけど、なかなか難しいのですよ。

実は、ぼろくそに貶した脱毛器の会社から「消さなきゃ訴える」という文面が届いたりしまして。
こんなことってあるんですねぇ…

わたしは、あくまで自分の知識の範囲内で「この商品はダメだと思う」と書いて、ユーザーに役立ててもらおうと思っただけなのに、こんな書類を送られると(;´Д`)

当然、削除はしない対応をしました。

めんどうくさい目に合いましたが、結果的には、企業に屈せず、徹底的にユーザー目線で作るという覚悟をしめせたかなぁと思います。

実は、同じようなサイトを作っている人と会うこともあるのですが、だいたいみんな「よくそんなこと書けるね」と、企業側に気を使っているんですよ。

真に気を使うべきは、サイトを見てくれている大切なユーザーの方だと思うんですけどねぇ…
みんな、なかなか思いきれないものなのです。

良い物は良い、悪いものは悪い。
嘘偽りなく、自分の素直な評価を形にして、ユーザーの役に立つサイトにしていきたいのです。

もっとも、誰にだって間違いはあるわけで。
悪いと思ったものも、思ったほどでなかったり、意外な使いみちがあることもあります。

そんな時は、きっちりと修正しております。


もしよければ応援お願いします

このブログの脱毛記事が役に立ったらシェアしてね!この脱毛ブログでは、男性や女性の脱毛をケノンやトリアなどの脱毛器で実際に実験して経過を掲載したり、脱毛サロンの体験談を集めたりしています。脱毛について日本一詳しいブログです☆

以上、くどかったかもしれませんが、信用の出来ないサイトが多い中で、少しでも信用できるようなサイトにしていきたいという思いを書かせていただきました。

とにかく、真実を追求するために、自分で調べたこと、自分が経験したことにこだわっております。
自分だけでは限界があるので、クチコミも集めていますが、最低でも「信頼できる友人が集めてくれたクチコミで、確実にウラがとれているもの」だけを採用しています。

もしも、この思いに共感して頂けて、このサイトがお役に立てたのであれば、SNSでのシェアや、ブログでの紹介などをしていただけると非常にうれしいです。





おすすめ記事・脱毛器選び編
おすすめ記事・ケノンの詳細
おすすめ記事・サイト運営裏話

このブログについて

この記事へのコメント






この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)





この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)







作者近況・趣味ブログ最新記事

琵琶湖の真野浜水泳場で水着撮影

写真詰め合わせ】【花びら水着】   2017/09/24 0:16

ぜんぜん更新できてなくてごめんなさい(つд⊂)エーン
脱毛ブログ整理作業でたいへんでして…

整理作業が終わったら、向こうの方で習得した「ごちゃごちゃ感をなくすスキル」をこっちにも適用するから、待っててね!(。>_<。)

ちなみに明日から家族旅行で平泉にいってきますヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
…というわけで、たぶん今週もあんまり更新できなさそう…

さて、琵琶湖の真野浜水泳場で水着撮影してきた写真、つづきですー

ゆきにゃんの真野浜水泳場での水着写真1だよー☆

前回は花びら水着でしたが、こっちは別の水着ですー

実はこの時の撮影は、琵琶湖に到着したときに、風がすごくて。
これ撮影中止かなーとかなってたんですよ。
でも、ヘアアクセの位置をいじって髪が乱れないようにしたり、時間が経つと風がマシになってきたりもあって、なんとか撮影できた感じ。

で、この水着は最初の方に撮ったので枚数少なかったり…

ゆきにゃんの真野浜水泳場での水着写真2だよー☆

で、また花びら水着。
上の羽織を脱いだ写真です(*´▽`)
肩幅の関係があって、上に何か羽織ってたほうが雰囲気良くうつるんだけど、これはあまり気にならないかんじでした☆

ゆきにゃんの真野浜水泳場での水着写真3だよー☆

こーいう写真だと鳥取砂丘でも撮れそうな気がします(笑)
鳥取砂丘で水着写真ってのもありなのかもね~

以下、前回の更新をまとめてあります。
今後はこんなかんじで1つの記事に足していく感じにして、写真を見やすくしていこうと思ってますー