ケノン公式サイトが怪しい理由 販売会社の正体を暴け!:ケノンの紹介
脱毛器の研究家・ゆきにゃんが送る脱毛ブログ☆ケノンやトリアの体験談、ミュゼの体験インタビューまで、脱毛に関するあらゆる記事を掲載中

女装する人がひたすら脱毛について語るブログのヘッダ画像です。このブログは作者であるゆきにゃんの体験談を中心に脱毛器をメインにして脱毛について詳しく解説しています
脱毛ブログ > > ケノンの紹介 > ケノン公式サイトが怪しい理由 販売会社の正体を暴け!
  • プロフィール

    女装する人がひたすら脱毛について語るブログの作者のゆきにゃんプロフィール☆このブログでは脱毛器で無駄毛を脱毛した私の体験談や、ケノンやトリアなどの人気脱毛器をみんなで使って効果を検証したりしています☆
    脱毛サロンでで顔、
    ケノンとトリアで全身脱毛中★
    つるつるになれて快適です♪

    詳しいプロフは写真をクリック☆
女装する人がひたすら脱毛について語るブログ・作者のゆきにゃんにメールします


脱毛ブログ・バナー home

2017/11/24 18:34

ケノン公式サイトが怪しい理由 販売会社の正体を暴け!

ケノン公式サイトが怪しい理由。販売会社の正体を暴け!

ケノンの公式サイトって、なんか怪しいよねー(。>_<。)
あのセールスレター、一部で詐欺っぽい雰囲気と評判悪いです!

はっきりいって、わたしも嫌いです!
あのレターのせいで、ケノンを販売してる会社のエムロックのことが嫌いでした。

商品はいいのに、なんであんな怪しい公式サイトなの?
まるで詐欺師の手法みたいだし、すごく勿体無い!

そう思う人も少なくありません。

でも、実はあのセールスレターこそ、エムロックのコアの部分なんですよ。

商品を買うなら、その会社のことも知っておきたいよね!

そこで、ケノンが発売する2年近く前からエムロックを見守ってきたわたしが、「なんであんな怪しい公式サイトなのか」のナゾを解明していきましょう!
怪しい公式サイトも、裏側がわかれば、安心です。

さらに、怪しくないからといって、大丈夫なわけじゃない!?
公式サイトが怪しくない別の脱毛器が、自作自演で裁判沙汰になったという事実も大暴露しちゃうよ!

絶対に他では読めない裏側です。
これを読めば、ケノンの本質がよくわかるよ!

公式サイトが怪しい理由

実はアレはよくわからない高額商品を売るためのテンプレ

結論から言うと、あのセールスレターはあまり馴染みのない高額商品を爆発的に売るための手法です。

そして、エムロックは、家庭用脱毛器が他に存在しなかった頃から売っているので、あれじゃなきゃだめだったんですよ。

なにしろ、最初は「脱毛器」自体が全く新しい商品で、しかも20万くらいで売ってたんですよ。
そんなもん、普通にやったら絶対に売れませんわ。

だから、アレが必要だったんです。

実は、あそこの会社は「怪しくてよくわからないけど、実はほんとにすごいもの」を売ることが得意で、それで成功した会社なんですよ。

ゆきにゃんアイコン解説用

実はアレは、ちょっと怪しいし、高額だけど、ほんとにすごい商品を売るためのサイト構成だよ!



セールスレターがああなる理由

アレ、ネットで高額商品を売るためのセールスレターの見本でして、ネットビジネスに興味がある人なら、あーいうのを一度は見かけたことがあるはず。

・センセーショナルな見出し
・やたらと縦に長くて読んでられないくらいの長文
・商品の素晴らしさや実績を長々と伝える
・お客様の声を入れる

これ、セールスレターのテンプレなんですよ。


なんでこうなるかといいますと、一般的でない商品を、ネットだけでプロモーションをかけてるせいで、1から10まで全部説明する必要があるからです。

  • 家庭用脱毛器自体が一般的ではない商品
  • そもそも脱毛器って効果がよくわからない
  • さらにケノンはCMもないから名前が浸透していない
  • 販売会社も名前が通って無くてなじみがない
  • ブランド一切なし、信用力ゼロの状態からの販売
  • なのに効果は劇的
  • だから余計に怪しく感じる

こーいう条件で売るにはどうしたらいいか。

その答えがあのセールスレターなんですよ。

もしも、ケノンがテレビCMを大々的にうっていたり、家電量販店においてあって、みんなが知ってる商品なら、あんな長々とした怪しいセールスレターは必要ないのかもしれません。

よくわからない商品を売るためのレターなんですよ、あの形式。

逆に言っちゃうと、あのレターの力をもってすれば、よくわからない怪しい商品でも売れるパワーがあります。

ただ、それゆえに、実際に詐欺まがいの商品をあんな風に売ってる会社があるので、余計に印象が悪くなってるんですよ。

ただ、これらとは別に

  • 期間を区切ってのキャンペーン
  • 定価からの割引や特典がある
  • 残り時間の表記で煽る

こーいうのもコレ系のセールスレターの特徴で、煽られてる感があるんですよねー(;´Д`)

ちなみに、今だけのキャンペーンといいつつ、ずーっと同じキャンペーンでウソついてるようなとこもありますが、ケノンはほんとにころころ変わります。
おかげで、むしろめんどくさいです(笑)

ケノンの買い時についてはこちらで解説してるから、見てみてね!

ゆきにゃんアイコン解説用

実はあの形式はめちゃくちゃ効果が高くて、よくわからない高額商品を解説して販売するための最善の方法なんです。


実はエムロック脱毛器を広めたという事実

これまで「あのサイト構成は、よくわからない高額商品を売るものだよ」と説明してきました。

家庭用脱毛器って、今ではそこそこ知られている商品ですけど、10年近く前までは全然そんなことはなかったんですよ。
ヤーマンがヒゲレーザーみたいな、役に立たない商品を売っていた、ろくでもない市場だったんですよ。


ヤーマンのヒゲレーザーは脱毛器として最悪。ほとんど効果ないです。今ならケノンやトリアなどもっとまともな脱毛器がたくさんあります。女装して生活してるゆきにゃんの脱毛ブログ☆ケノンなどの人気脱毛器の紹介から、脱毛サロンの体験談まで、脱毛について徹底的に詳しく解説しちゃいます☆
ヤーマンのヒゲレーザー

そんな中で、本当に効果がある家庭用脱毛器を爆発的に販売したのがエムロックなんですよ。

トリアという現役で人気のある脱毛器があるのですが、トリアは過去に「アイエピ」という名前で販売されていました。

トリアの前の名前である「アイエピ」時代の本体がこちら。実際に使った体験談も掲載しています。「女装する人がひたすら脱毛について語るブログ」では、トリアだけでなくケノンも使用して詳しく比較、効果を写真で紹介中☆このブログでは、あなたの無駄毛をなくすために徹底サポート!日本一わかりやすい脱毛記事で、ケノンなどの脱毛器、抑毛、脱毛サロンなど体験談をたくさん掲載しています。

そのアイエピが2009年に登場したときに販売を担当していたのが、エムロックなんですよ。

これは、エムロックの会社のサイトにも書いていることです。

エムロックはアイエピ(後のトリア)を販売してたよ

上記は公式サイトのキャプチャですが、ちっちゃいけど「アイエピ:89週」って書いてるでしょ?
これがエムロックがアイエピ(現トリア)を1年半くらい売ってたことの証拠なんですよ。

  • 自宅で脱毛できる機械なんてそもそもなかった
  • 誰も認識していないような新ジャンルに近い商品
  • しかも当時は20万円以上した
  • 一般の人が買うものではないので雑誌やテレビでの宣伝でも売れそうにない

こんなムチャな条件で売るにはどうしたらいいのか。

その答えが、あのセールスレターなわけです。
ネットで高額商品を販売する秘奥義なんですよ、アレ。

つまり、あれじゃなきゃさほど売れなかったはずです。

結局、その後はアイエピとエムロックは契約解消したらしく、アイエピはトリアと名称を変えて自社で販売。
エムロックは、クラリスフラッシュ、シルキンという他社製品の販売を経て、自社開発したイーモという脱毛器を販売しています。

で、その際も、ずーっとあのセールスレターで販売しています。

そりゃそうです、「家庭用脱毛器」なんていう「ほんとに効くのかな?」と思う高額商品を売るには、アレがベストなんですから。

ゆきにゃんアイコン解説用

実は脱毛器業界を切り開いたのはエムロック。まだ脱毛器が存在しなかった頃に販売をはじめたから、あーいうサイトじゃないと売れなかったんでしょう。


怪しいものを売るための手法だから怪しい

ここまで説明してきたとおり、あのセールスレターは、「よくわからない高額商品を、ネットのプロモーションで爆発的に販売するための究極奥義」なんです。
あれじゃなきゃダメな理由があったし、そもそもエムロックはアレで脱毛器業界を開拓して広めた過去があるんですよ。

だから、あのセールスレターこそが、エムロックの誇りといっていいくらいなんですよ。


よって、ケノンのサイトが怪しい理由。
それは、そもそもあのレターが「怪しい高額商品を売るためのテンプレ」だからです(笑)

怪しい高額商品を売るためのレターなんだから、怪しいに決まってるんですよ。
でも、あのレターなら怪しい高額商品を売れるんですよ。

わたしだって、最初は「数万の脱毛器でほんとに生えてこなくなるの?だったら数十万のエステってなんなの?」と思いましたもん。
半信半疑で怪しいと思いましたもん。

でも、ほんとに生えてこなくなるんだな、これが。

実態は別として、第一印象として怪しいわけだから、怪しいものを売るためのサイト構成にするのが一番売れて当然なんですよ。

ゆきにゃんアイコン解説用

そもそも怪しいものを売るためのサイト構成なので、怪しいに決まってるよ!みんな最初は「脱毛器なんて効くの?」と怪しがってるわけだしね...


エムロックの自慢はネットだけで販売してベストセラーになっていること

そんなエムロック最大の自慢は「ネットだけでベストセラーを出した自分たちの手法のすごさ」なんですよ。

それは会社のサイトにも長々と説明があります。

以下は、公式サイトにある解説画像です。

ケノンのアンビリーバボーな偉業

ほら、ネットだけですごい売れてるのをドヤしてるでしょ?(笑)

ただ、売れ続けるようにするために高評価をもらうためには、結局は顧客が満足する必要があります。
そうでなければサクラを使って自分たちで評価を操作するしかないですが、そんなことしても長い目で見たら逆効果なわけで。

「あのセールスレター+顧客の満足度を高める」というのが、エムロックのベストセラー商品を生み出す秘訣のようです。

  • 売る時は商売人に徹する
  • 売ったあとはユーザーが満足するようにベストを尽くす
  • 商品開発もユーザーの意見を取り入れて徹底的によくする

こういうやり方なんですよね。
で、売る時の商売人っぷりが怪しい、と。

でも、それが自分たちのスタイルということで、わたしが見てきた限り、エムロックは怪しいのをなんとかする意志は希薄に感じます(笑)

怪しさを和らげようとすれば、どうすればいいのかといいますと...

  • テレビCMをうつ
  • 芸能人に宣伝させる
  • 家電屋におく
  • 雑誌やテレビに紹介してもらう

こういった方法で目に触れる時間を増やして馴染みをもたせることが必要なんですけど、お金かかるんですよね。

で、別にそんなことしなくても、あのレターで売れるんだし、そもそもそうやって売ってきた会社なんだから、自分たちのやり方を貫いてるだけなんですよね。

みんながやってるのと違う方向で振り切って大成功してるわけです。
で、他の会社とやってることが違う故に余計に「なんか怪しい」という印象になっちゃうみたい。

それでも迎合せずに、「別に怪しいと言われてもかまわない」と思って自分たちのやり方をつらぬいて成功してるんだから、そう考えるとかっこいですねヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

...なんかケノンを持ち上げまくりましたが、個人的にはあのレターは嫌いです、やっぱり怪しいから(笑)
なんかこう生理的な嫌悪感が(笑)

でも、他の会社と違う方向に振り切って成功して、それを誇りにしてる姿は好きですねー
そういう部分はわたしも見習うことにしよう...

ゆきにゃんアイコン解説用

エムロックはあの手法で爆発的なセールスを叩き出してることに誇りをもっているよ。だから、普通の会社みたいにメディア戦略使って信頼度を上げる方法を使う気はないみたい。



怪しくないからちゃんとしてるとは限らない

なお、余談ですが、美人モデルに宣伝させて、CMもガンガン売ってて、家電屋に置いてあって、売れまくったけど、ゴミのような商品も存在します(笑)

ノーノーヘアで佐藤かよが「わたしは生まれ変わった」というようなキャッチフレーズがあったけど、あんたが生まれ変わったのは女性ホルモンのおかげで、ノーノーヘアは関係ないやろ!と突っ込まずにはいられない。ノーノーヘアはクソなので、ケノンやトリアのような、ちゃんとした脱毛器がおすすめです。脱毛研究家のゆきにゃんの脱毛ブログ☆ケノンやトリアなどの体験談、ミュゼや銀座カラーなど体験インタビューまで、脱毛に関するあらゆる記事を掲載中

ノーノーヘアという商品で、ご存じの方も多いと思いますが、はっきりいって使い物にならない商品ですわ(笑)
というか、ヤーマンはこんなんばっかりでした。
金儲けのためにろくでもない商品を大量に販売する豚どもめ!
まぁ、ここの会社も最近はレイボーテという、だいぶマシな商品販売してますけどね。

怪しいケノンが良い商品な一方、一見怪しくないノーノーヘアがゴミなんですよ。
怪しくないからといって、安全とは限らないわけです。

まぁノーノーヘアの場合はひどすぎて、クチコミも散々ですが。
でも、なんとなくイメージ戦略だけで買っちゃった人が多いんですよねぇ...


ちなみに、エムロックとの契約を解消して、自社で売るようにしたトリアは怪しさをなくす方向性でやってました。

芸能人を起用したり、量販店などに置いて、信用力は上がってるのですが、売れ行きは圧倒的にケノンが上なんですよね。
実は、信用力を上げるより、あのやり方のほうがはるかに売れるという。

だったら、芸能人のコラボとかにお金かけないで、あのやり方で売ったほうがいいに決まってる、と。
「怪しくてもいい、買った人さえ満足してくれればわかってもらえる」といった覚悟が必要なのかもしれませんねー

トリアの会社ともケノンの会社とも話したことがありますが、もう考え方ぜんぜん違って面白かったです。

ケノンの方は、メディアでの広告費のかわりに商品開発にまわしてる感じですねー
で、商品がよくなって、クチコミがよくなって、結果的にそっちのほうがずっと売れるという戦略。

ブランド力や、広告でゴリ押しするパワーの無い弱者の戦略だったのかもしれませんね。

ゆきにゃんアイコン解説用

怪しくない商品が良い商品とは限らないし、メディアを使って信用力を高めたからといって、売れるわけじゃないみたい。

エムロックの光と闇

過去の脱毛器では正直やりすぎだった感が...

さてさて、普通のサイトなら、「あのセールスレターはこういう理由があって使ってるんだよ」というところで、納得していただいて、気持ちよく終了となるところですが、このサイトはいらんことまで書いてしまうのがウリです。
というわけで、ここではさらに一歩踏み込んだことを書いていきます。

売るのが上手すぎるので、実はたいしたことのない商品もああやって売っていた過去があるんですよ。

家庭用脱毛器イーモを使用した体験談を掲載しています。ケノンの前のまえの機種なのでさすがに古くて使い勝手も威力もいまいちです
イーモ

ケノンの2代前の脱毛器「イーモ」は、はっきりいってイマイチの脱毛器でして。
別にそんな悪いもんでもなかったし、これはこれで頑張ってたわけですが、決して「すごいもの」ではなかったんですよ。

なのですが、なんかものっすごい良さそうな雰囲気に見せて、めちゃくちゃ売ってたんですよ。

当時の競合はトリアでして。
前述の通り、エムロックトリアの販売を担当していた関係で、トリアの不満点をちゃんと把握してたんですよね。

だから、トリアの不満をなくして、「某社の脱毛器に比べて、こんな風に優れてるよ!」という感じで売っていたわけです。

ですが、肝心の効果のほうがトリアに比べてかなり低いし、全体的にさほど性能がよくなかったんですよ。
でも、そのへんは当然ながら書いていないわけで。

結果として、まぁまぁなレベルのものを、超すごいものに見せて、かなりの台数を販売していたのです。

だから、怪しいというカンは正しい。
実際に、そこまででもないものを過剰に良く見せて、爆売れさせた手法なわけですからね。

私がなんとなく生理的嫌悪が走って、今でも好きになれないのもそこ。
自社製品をよく見せるにしても、いくらなんでもやりすぎ!
悪い商品ではなかったにしろ、限度がありますわ(;´Д`)

そんなこともあって、わたしはあの会社のことが嫌いでした。

ですが、ここから先がエムロックの非凡なところなのです...

※あくまでわたし個人の感想なので、イーモが気に入ってた人もいるとは思いますw
ただ、個人的にはオススメしかねる出来でした。

ゆきにゃんアイコン解説用

あのやり方で、商品を過剰によく見せて、さほどでもない脱毛器を爆発的に売っていた過去もあるよ。これがエムロックの闇の部分。



最終的には商品の方がセールスレターにおいついた!

ケノンの会社は、「イーモ」というびみょーな脱毛器を、セールスレターでものすごそうに見せて、うまいこと売ってベストセラーにしてたわけですが。

1年後に「イーモ」を「イーモリジュ」という脱毛器にリニューアルして、販売開始します。

相変わらずセールスレターはあんな感じで、実際以上によく見せていたのですが、本体もかなり進化していて、十分に満足できるような商品になっていたんですよ。
まぁそれでも、「これは言いすぎかなぁ」というセールスレターだったわけです。

で、その1年後、今度はイーモリジュケノンにリニューアルして、販売開始。

びっくりすることに、商品レベルが怪しいセールスレターに追いついちゃいました。
非の打ち所がほとんどない商品に仕上がってたんですよ。

こんな解決の仕方してくるとは思いもよりませんでしたわ...

ちゃんとユーザーの声を集めて、不満点を解消すべくめちゃくちゃがんばって商品開発してたんでしょうね...
ケノンをはじめて使った時は、完成度高くてびっくりしましたわ。

最初は自分のことを現実よりもよく見せつつ、裏ではちゃんとそれに追いつく努力をしてて、最終的にはほんとにそのレベルになっているというかんじですね。
これはほんとにびっくりした...

レターが怪しかったし、自社製品を良く言い過ぎだったんで、はっきりいって嫌いだったのですが、「参りました」という感じです。
これはもう認めざるをえない...
「がんばれ、ケノン。お前がナンバーワンだ」というかんじですわ(;´Д`)

エムロックのサイトに「お客様目線を貫き通してる」と書いてましたが、実際にユーザーが満足できるものを作ろうとしてて、それを徹底してるんだろうなーと思います。
そう考えると、イーモは、たぶん頑張ったけどまだ技術力が足りなかったんだろうなぁ(;´Д`)

私の感覚では、「脱毛器ケノンが完成させた」と言ってしまっていいと思います。
それくらいに完成度高いです。

わたしは「良いところは良い、悪いところは悪い」といってしまうスタイルですが、商品としての欠点は、ひげに効きにくいこと以外はほとんどないです。
売り方がなんかうさんくさくてアレなだけですわ(笑)

たぶん、テレビや芸能人などでの広告つかわないかわりに、商品開発の方にお金かけてるんでしょうね。
賢いよね!


まぁ正直なところ、イーモを買っちゃった人は、ケノン完成のための人柱だったなぁと思うわけです。
リニューアル前のを買った人には安くで新しいのを買えるようにしてて、最善尽くしてるし、いきなり最高の商品出すの無理だし、仕方ないんですけどね...

まぁそんなわけで、現時点でケノンを買う人は、過去に色々試行錯誤した中でたどりついた完成品を買うわけだから、大変にお得と思います。
ケノンは先人の犠牲のもとになりたっています(笑)

昔は20万くらいで、もっとビミョーな脱毛器しかなかったんですよね...


というわけで、結論ですが、あの怪しいセールスレターは信用して大丈夫です。
ケノンは「ひげに効きにくい」以外は大きな欠点もないので、「都合の良いことだけ書いてて実際はイマイチ」みたいなこともありません。

ケノンで満足できないなら、どの脱毛器使っても満足できないくらいの仕上がりになってます。

ゆきにゃんアイコン解説用

商品レベルがセールスレターに追いついた集大成がケノンだよ。だから、あの公式サイトの内容は信用しても大丈夫!

余談:とある脱毛器会社が裏で怪しいことをしてた問題

ここからは余談ですが、とある脱毛器が自作自演サイトを作って裁判沙汰になったという話があります。

現在も販売されているラヴィという脱毛器なんですけども。

ラヴィ販売ページ
ラヴィ公式サイト


公式サイトを見ていただければわかるのですが、ケノンと違って見た目もキレイで怪しくないし、雑誌掲載や家電量販店に置いてたりして、パッと見はすごいちゃんとしてるんですよ。

でも、実は裏で自作自演で適当なことをでっち上げて、ケノンに訴えられたという過去がありまして、裁判所にPDFが掲載されています。

読むの大変だと思うのでまとめると

  • ラヴィが自社で他社に見せかけた比較サイトを作った
  • その比較サイトで、ケノンを紹介して適当なデータをでっちあげてた
  • ケノンと同等の性能で3万円安い脱毛器」ということでラヴィを紹介してた
  • ドメイン取得者が同じだったのでバレて訴えられた

とまぁ、こんなことがあったわけですよ(;´Д`)

そのサイト自体は消えてますが、一応、インターネットアーカイブで見ることが出来ます。

ラヴィ自作自演サイト
ラヴィの自作自演サイト

ケノンがすごいといいつつ、性能はラヴィも同じと言って、ラヴィをオススメしてるんですよ。
で、そのときに「ケノンの出力が5ジュール」といっているのですが、ケノンの出力は公表されていないので、完全なでっちあげでして...

それが、実はドメイン登録者がラヴィでして。
(・∀・)ジサクジエンデシタ!

自社制作サイトで根拠のないデータを使って、他社を不当に貶めたことが問題になって裁判沙汰になったみたい。

ちなみに、ここではラヴィが5ジュールって書いてるけど、過去には78ジュールと公表していて、実際にその数字で比較している自演サイトも作ってたようです。

いくらなんでも嘘つきすぎだろう(;´Д`)

で、訴えられて、とーぜんケノンが勝ったそうな。

実際のところ、ラヴィも割と良い脱毛器なだけに、こーいうことしてるのは残念。

まぁこーいう話もあるんで、「サイトの雰囲気がちゃんとしてて、雑誌で紹介してたりして、怪しくなければ大丈夫」というわけでもないんですよねー(。>_<。)

別にそれが「怪しくても大丈夫」ということにつながるわけではないのですが、ケノンの場合は前述の通りちゃんとしてるので大丈夫です☆

ゆきにゃんアイコン解説用

パッと見では怪しくないのに、裏で怪しいことしてた脱毛器もあるよ(。>_<。)

まとめ:公式サイトやケノンからわかるエムロックの実像

最後になりますが、あの公式サイトやケノンという商品からわかる、エムロックの実像を書いていきますと...

  • なりふり構わなず一番売れる方法をとる
  • 第一印象の怪しさは気にしていない
  • その分、ユーザー満足度を上げることを意識している
  • 広告費を商品開発への投資にまわしている

こんなかんじですねー

「なりふり構わなず一番売れる方法をとる」というところで好き嫌いが別れちゃうかんじ。
正直、わたしもこの部分は嫌いです。
こーいう商売人って、詐欺師の才能あると思いますわ...

ただ、常に商品をよくしようという意識が非常に高いのは確かで、複数の脱毛器会社を見てきましたが、そのへんは際立ってます。
なんか、このへんめちゃくちゃ消費者目線で、消費者が幸せになれる方向性なんですよ。
こーいう部分は好き。

まぁ結果的にユーザーのこと考えて良い商品売ってるし、良い会社だと思います。

怪しさで嫌われても構わないから、買ってもらって好きになってくれる人を増やす作戦ですね。
うーん、なんかこうしてみると深くて、自分ももっとそんなふうに生きていくべきなのかもしんない。

なお、サクラサイトや口コミサイトのステマ問題については別の記事で書いているので、興味のある方はぜひぜひご覧ください☆

ケノンの口コミ・レビューサイトの真実を大暴露!運営側が隠しておきたい裏側!ケノンって怪しいよね。公式サイトは怪しいし、検索して出て来るレビューサイトはステマっぽい嫌な雰囲気のサイトだらけ!この記事では、その怪しい裏側を大暴露しちゃうよ!

それはいいから、体験レビューを見たいぞーという方はこちらをどーぞ☆





この記事へのコメント






この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)





この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)

脱毛器ケノンとトリアの効果が一目でわかるビフォーアフター写真集をたくさん集めました。脱毛器ならゆきにゃんにおまかせだよ☆ケノンなどの人気機種を実際に使って脱毛してつるつるになったわたしが、徹底比較。さらに脱毛サロンや抑毛についても詳しく解説してるよ☆

人気脱毛器のケノンとトリア。どっちがおすすめなのかを、脱毛の部位で比較しちゃいます!

作者プロフィール

女装する人がひたすら脱毛について語るブログの作者のゆきにゃんプロフィールです☆このブログでは、女性として生きたい気持ちいっぱいで無駄毛を脱毛した私の体験談や、ケノンやトリアなどの人気脱毛器をみんなで使って効果を検証したりしています☆

名前:ゆきにゃん
性別:いわゆるMtFで、体は男性ですが、女性として生活しています
肩書:全日本働きたくない協会 会長
職業:無職ヾ(❀╹◡╹)ノ゙❀ 職歴も無し!絶対に働きたくないでござる!

詳しいプロフィールはこちら

女装する人がひたすら脱毛について語るブログ・作者のゆきにゃんにメールします

作者・ゆきにゃんの趣味ブログ「めたもるゆきにゃー」へのリンクです☆
作者の趣味ブログ:めたもるゆきにゃー


このブログについて

女装する人がひたすら脱毛について語るブログのゆきにゃんです。このブログではわたしがケノンとトリアとだつもうサロンで全身脱毛した体験談や、読者の体験談から脱毛について徹底的に詳しく語っています☆脱毛なら日本一のブログです☆

このブログは、女装して生活してるオタクが脱毛器でつるつるピカピカになったから、「脱毛器すごいよ!」という主張を全力で発信してるブログだよ!
ミュゼとか銀座カラーの脱毛サロンの体験談も載せてるけど、実はぜんぶ脱毛器の噛ませ犬にするためだよ!

あと、自己顕示欲を満たす目的もあるんで、無意味に自分の写真を貼りまくってるよ!

さらに働きたくないから収入を得る目的もあるけど、ウソつくのはもっとイヤだから、ちゃんと調べた真実しか載せてないから安心してね☆
そもそも私は、広告収入目的で自分の都合のいいことしか書かない豚どものクソサイトが大嫌いで、そんな豚どもに負けないためにやってるよ!

こんな変なノリだけど、たぶん日本一脱毛器について詳しいブログだと思うよヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

PAGE TOP



新大阪で女装サロンはじめました❀.(*´▽`*)❀.
ぜひ遊びに来てね☆



レンタルゆきにゃん受付中☆お会いして色々やりますよ~

ゆきにゃん写真集販売中です☆
作者近況・趣味ブログ最新記事

たくさんの暖かいお言葉ありがとうございました

雑記】   2021/02/16 19:36

更新がおそすぎてごめんなさい><

「嫌ってないよボタン」、押して頂いてありがとうございました。
また、温かいメッセージをくださった方も多くいて、本当にありがとうございました。

数年間、ひたすらに失敗し続けて自己肯定感が底まで落ちていた状態でした。
まだ応援していただける方がたくさんいてくれたので、ゆっくり養生して、また更新できればなーと思ってますー

というわけで、のんびりと見守っていただけるとありがたいです><